パエリアだけじゃない!スペインとアメリカの米料理

記事
ライフスタイル
こんにちは😀
ココナラでのブログ投稿第三弾目です。
フィリピン式のボディエステサロンのオーナーセラピストをしております佐藤と申します。
施術については当店ホームページやSNSでご案内しておりますので、エステと同じく得意分野である食文化に関してのお役立ち情報をこちらココナラでご提供させていただこうかなと思っております。

パレオダイエット
ケトジェニックダイエット
いずれも炭水化物を制限する食事を推奨しておりますが、ココナラデビューしたばかりの今だけ限定で(笑)米料理もご紹介しようと思います。


東南アジアで最もアメリカナイズされた国



イスパニアと呼ばれていたスペイン大帝国
スペインで最初に残っている米のレシピは、米ではなく米粉を使用しています。米粉でとろみをつけたデザートや料理があります。
アラブ民族支配の時代から、米そのものを使うようになって米の栽培が著しく増えたのです。

コロンブスの大航海時代
アメリカ新大陸の大半を支配して、さらにフィリピンを400年ほど統治していたスペイン。その影響で、フィリピンには現在でもスペイン文化の影響が色濃く残っています。

太平洋戦争では日本に侵略されて、その後アメリカに奪回されたフィリピンは
東南アジアで最もアメリカナイズされた国
とも言われています。


アメリカのカリフォルニア州オリジナルの中粒種
Calrose rice
rose(ローズ)=薔薇(ばら)🌹
「カルローズ」とはカリフォルニアのバラという意味の名前を持つカルローズライスを使ったスペイン&アメリカ風の米料理をご紹介させていただきます。


定番のパエリャ
IMG_0730.JPG


パエリャだけではなく、スペインにはこんな米料理もあります!
IMG_0099.JPG
豪華ですね~
🧄ニンニクを丸ごと中央に載せているのがインパクト大ですね🧄

これらのレシピも有料記事で掲載しております☆


この続きは購入すると読めるようになります。
残り:4,037文字 / 画像35枚 / 動画1本
パエリアだけじゃない!スペインとアメ... 記事
ライフスタイル
500円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す