ダイエット/バランス(基礎編)

記事
美容・ファッション
はじめまして、藤PTです。
今回は、ご覧頂きありがとうございます。
理学療法士として、9年程病院で勤めております。主に脳血管、整形外科、スポーツ等に従事しております。また認定理学療法士や国際的な資格を保持しており、講習会での講義や実技指導や地域の方に対して運動指導を行っております。ブログでは、医療従事者である理学療法士ならではの視点でダイエットに必要な栄養や、健康面についてや運動方法等の筋トレ、ストレッチなどのやり方やダイエット疑問などについて書いていきたいと思います。

今回は、バランスについて書いていきたいと思います。
バランスは、安全な生活を過ごす上で欠かせず運動能力向上や、ダイエットを行う前の基礎となる姿勢を保持するために重要な項目となります。また、日常生活や、スポーツ等の競技レベルを上げる上で切っても切り離せない項目の一つとなります。また、バランスを良くすることで運動の効率性や怪我の予防につながるので重要な項目となります。

【目次】
●バランスとは
●バランスを構成する要素
●バランス反応・戦略
●バランステスト
●バランス・運動能力を向上させるには


●バランスとは
バランスには大きく分けて2種類あり、静的バランスと動的バランスがあります。
静的バランス:静止している時。その体勢を維持するバランス。
動的バランス:体の一部が動いている時。重心動揺が大きい場合に維持するバランス。

D680F9DB-C7C9-4F8F-A371-EA46F30E5866.jpeg



立った姿勢を例にすると。
基本的な立位姿勢は、抗重力と外力によって起こる重心移動を元に戻す機構が体に備わっています。神経の反射(反射階層モデル)や感覚・筋肉などバランスを構成する機能が協調的に働くことで倒れることなく安定した姿勢を保つことができます。

立位姿勢で考えると、支持基底面と足首・足趾の関節との関係で定まります。
立位姿勢は、動かずじっとしているだけでも、呼吸等の兼ね合いで体は微妙に揺れています。その動揺に合わせ腕・体幹や股関節・足関節で調節していきます。


●バランスを構成する要素
倒れないようにバランスをとるには(姿勢制御)は筋骨格系と神経系との複雑な相互の作用に基づいてバランスがとられています。

F1477A3B-B2E4-470A-997D-E1774459A214.jpeg
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:2,502文字 / 画像4枚
ダイエット/バランス(基礎編) 記事
美容・ファッション
500円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す