PC作業が【超】早くなる!! デキる仕事人のショートカットコード一覧!

記事
ライフスタイル
皆さんは日常生活や仕事でパソコンを利用することはありますか?

多くの方が一度は感じた事があるであろうアノ気持ち。
「PCで仕事デキる人ってカッコイイなぁ。。」

カタカタと優雅にキーボードを叩き、
秀逸な資料、グラフ、プレゼンをあっという間に作成してしまう...。

私も中学生まではパソコンを持っていなかったので、
学校のパソコンで一生懸命練習していたのが懐かしいです(笑)

少し話がそれてしまいましたが、それでは本題の

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PC作業が【超】早くなる!! デキる仕事人のショートカットコード一覧!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

についてお話ししていきたいと思います。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

目次

①ショートカットコードとは?
②ショートカットコードを使う理由
③ショートカットコードを使うと仕事がデキる理由
④最終目標は「マウスを使わない⁉」
⑤スグに使える!超絶便利なショートカットコード3選!

ーーーーー以下有料コンテンツとなりますーーーーー

⑥アナタも爆速仕事人に!ショートカットコード100選!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

①ショートカットコードとは?

1.PNG

まず初めに、ショートカットコードコードとは何か?
について説明していきます。

初めて聞くという方もいらっしゃるかもしれませんが、
ショートカットコードを簡単に説明すると、

「マウスで行う動作を、代わりにキーボード上で行える機能」です。

少しわかりにくいですよね。笑

例えば、よく利用されるのが「コピー&ペースト」です。
文章の一部分をマウスで選択し、

右クリック
コピー
右クリック
貼り付け

で行う、文章を打ち込まずにコピーできる便利な機能ですよね。
実はこの動作、ほぼキーボード上のみで完結するんです。
以下に手順を説明しますので、メモなどで実際に試してみて下さい!


まず、普段通りコピーしたい箇所を選択します。
一番左下にある【Ctrl】キーを押しながら【C】を押します。
これでコピーが完了です。
張り付けるところに普段通りカーソルを合わせ、
【Ctrl】キーを押しながら【V】を押します。
貼り付け完了です。

これがショートカットコードの例です。

右クリックを押し、コピーに狙いを定め、
右クリックを押し、貼り付けに狙いを定め。。

そんな手間が省けてしまう便利な機能がショートカットコードです。


②ショートカットコードを使う理由

2.PNG

ショートカットコードの例を紹介したところで、
次に【ショートカットコードを使う理由】を説明します。

結論から申し上げますと、【圧倒的に早いから】です。

マウスのカーソル(矢印)を項目まで合わせることなく、
サクっと作業を遂行できるのが一番のメリットです。

他にも理由があります。

(1)ミスしないーーーーーーーーーーーーーーーー
マウスをいちいち合わせていると、
「あっ!間違ったところ押しちゃった!!」という経験はありませんか?

1つ下、1つ上、1つ隣などなど。。
便利が故に押し間違いも致命的ですよね。

間違った分、1つ戻るを選択したり、
間違った分、余計な修正が必要になったり。

それに比べて、キーボード上のボタンは動きませんから、
圧倒的に狙いが定めやすくなっています(笑)

ミスが減るのは、精神的にかなり大きいです。

(2)片手で扱えるーーーーーーーーーーーーーーーー
ほとんどのショートカットコードは片手で扱える位置にあります。
先ほどの「コピー&ペースト」も左手のみで対応できますよね。

多くの方が右手でマウスを利用していますから、
【マウスで文章を選択してショートカットコードでコピペする】
という、理想的な配列になっているんです。

範囲選択中に左手を用意しておけば、
瞬時にコピペが可能というわけです。

マウス利用時は、もう片方の手が仕事していないという方が多いですが、ショートカットコードを利用すればさらに効率化が可能です。


軽くショートカットコードを利用する理由を紹介しました。
他にもたくさんの利点があり、仕事の効率化や、利便性に特化した機能がショートカットコードです。

余計な機能を導入したり、アプリをインストールする必要もありませんから、
PCを利用している以上、覚えておいて損はない機能ですね!


③ショートカットコードを使うと仕事がデキる理由

3.PNG

ここまでは、
ショートカットコードの例や用途を紹介して、使う理由も紹介してきました。

ここからは、
【ショートカットコードを使うと仕事がデキる理由】
を紹介していきたいと思います。

ショートカットコードを使うと仕事がデキる理由はズバリ...
『【超】早く仕事が終わるから』です。

私のニックネーム【爆速仕事人】もこれに由来します。

私が普段利用しているショートカットコードは、
おそらく40~50種類程度です。
(無意識なので正確ではありませんが。。)

仕事柄、頻繁に文章を作成するのですが、
「すーさんってなんでそんなに打つの速いの⁉」と聞かれます。

私のタイピングを見たことがある方はいないと思いますが、
【タイピングは特別速くないです】

証拠がコチラ。。
taipinngu.PNG
taipingun2.PNG

●ネットでタイピング練習 e-typing より●


「いや、、そんな低いのかよ。。」
自分でもびっくりするほどのレベルの低さ。。

判定的には【オフィスワークにはもう少しだね☆】って感じです。

そんな自分でも、周りよりも圧倒的に仕事が早く、
「すーさんってなんでそんなに打つの速いの⁉」
と勘違いされるのが、ショートカットコードの力なんです。

つまり、「タイピングが苦手でも関係ない。」
それだけ、タイピング以外の時間(マウス動作の時間)
をショートカットできるのが、この機能のスゴイ所なんです。

ショートカットコードを使うと仕事がデキる理由は、
「マウス動作等を省略して、効率よく作業できるから」です。


④最終目標は「マウスを使わない⁉」

4.PNG

最終目標は、マウスを使わずに仕事をこなせるようになることです。
よく、仕事ができそうなエンジニアの方がファミレスなどで
「マウス無し」で作業しているのを見かけませんか?

レポートづくりに追われる学生はマウスも広げて作業している中、
エンジニアの皆さんがマウス無しで作業するのには理由があります。

もちろん、【速いから】ですね。

デスクトップPCを利用している方にはありませんが、
ノートPCを利用している方は手元にパッドがありますよね。
そこでマウスを操作できるはずです。

実はそこ、使いこなせてますか?

●ショートカットコードからは寄り道になりますが、
 気になる方は読んでみて下さい。

そのパッド、1本指でカーソル(矢印)を動かす以外の利用方法もあるんですよ。

(1)マウスの右クリック…パッドを2本指で同時タップ
人差し指+中指など、2本指でタップしてみて下さい。

メニューが表示されますよね。

(2)マウスでのスクロール…2本指でスクロール
ページの下に行きたい。。そんな時、マウスに手を伸ばしていませんか?
2本指をパッドに当て、離さずに上下スライドしてみて下さい。

あら不思議!ページがスクロールされましたね(笑)

(3)アプリを閉じる(最小化)…3本指で下へ
アプリをいったん閉じておく、「最小化」機能。
右上の右から3番目のボタンをクリックすると、いったん閉じておくことができる便利な機能ですね。

これも3本指で下にスライドさせると...

(4)通知一覧を表示…4本指でタップ
Windowsでは、通知一覧を表示させることができます。
様々なアプリ情報や、メールの通知、アップデート等、たくさんの事柄を一度に確認することができるメニューですが、
4本指タップで一覧表示させることができるんです。

●寄り道終了です。

このようにPCの機能を使い込むことで、マウスが要らない、
むしろ、「使わないほうが早い」という所にたどり着きます。

それにはショートカットコードを使いこなすことが必須ですが、
普段使う機能を楽にしているモノなので、
「よし!!覚えるぞー!!」と脳筋ゴリ押しする必要はありません。

「便利だなーと思ったものを使い慣れていく」というイメージで十分です。

マウスに手を伸ばさず、少ない動作、最大の効率で。
仕事を終わらせることができる、ショートカットコード。
魅力的だと思いませんか?


⑤スグに使える!超絶便利なショートカットコード3選!

5.PNG

ショートカットコードの有用性や魅力をご理解いただけたところで、
私も普段から利用しているショートカットコードを【3つ】ご紹介します!

ぜひ、スグにでも試してみて下さい!
きっと「超便利じゃん!!」となるハズです(笑)


(1)カタカナに変換したいとき…F7
文章を入力していて、カタカナに変換したいことってありますよね。

例えば、「カタカナ」。
私の場合、「かたかな」と入力して変換すると、「型かな」が出てきます。
次が「肩かな」。3番目にやっと「カタカナ」です。

何度も変換をして、ちょっと面倒ですよね。
(からだ)→「身体」「殻だ」「カラダ」とかです。

しかし、文字を変換する前に【F7】を押してみて下さい。
一番上の列にあるキーです。

一発でカタカナに変換されませんか?
文章入力中には必須といってもいいショートカットです。
私は毎日使っています。ぜひ活用してみて下さい!


(2)画面を見られたくない…Windowsボタン+Lキー
仕事の資料や、個人の趣味など、他人には見られたくないモノもありますよね。(何とは言いませんが...)

「いつでも×が押せるように...」なんてハラハラしながら閲覧するのも心臓に悪いですが、これがあれば安心です。

試しに一度押してみて下さい!



……戻って来れましたか?
このショートカットコードは画面をロックすることができます!

「仕事進んでないのバレる…」
「これだけは見られたくない…!」
「お母さん!ちょっと待って!!」

そんな時に便利な【Windowsキー+L】です。(笑)


(3)複数のアプリを利用する際に…Alt+Tab
スペースキー(横長のキー)の横にある、Altと、一番左の列にあるTabを使ったショートカットコードです。

例えば、Word(文書作成ソフト)を使いながら、
Google chrome(検索エンジンソフト)でGoogle検索している時。

検索画面からWordに戻る際は、下のタスクバーからアイコンをクリックして行き来しますよね。

実はその動作、一瞬でできます。
Altキーを押しながら、Tabキーを押してみて下さい。

中央に開いているアプリ一覧が表示されます。

Altキーを押したまま、Tabキーをポチポチすると、アプリ選択の枠が移動して、そのアプリへ戻ることができるんです。

コレ、ぜひ使ってください。
超超超便利です。

やはり、「何かを見ながら」「何かを調べながら」
作業する方がほとんどだと思いますので、
タブ切り替えが瞬時にできるこのショートカットコードもおすすめです!


以上で、【超絶便利なショートカットコード3選】でした!


⑥アナタも爆速仕事人に!ショートカットコード100選!

6.PNG

最後は、毎日PCを利用する私が使っているショートカットコードを中心に、
100種類のショートカットコードをご紹介します!

既に紹介した3つの他にも、便利なコードを沢山用意しましたので、
ぜひお仕事の効率化にご活用下さい!

③ショートカットコードを使うと仕事がデキる理由
でもお伝えした通り、

「タイピングが苦手でも、今までより早く仕事が終わります。」

タイピングは練習が必要ですが、
ショートカットコードはラクするための機能なので、
楽しようと思って使っていれば勝手に覚えます。(笑)

たっぷり100種類ありますので、
一つ一つ試していただき、「コレいいね!」というものを活用しましょう!

特に便利なショートカットコードには●印をつけておきましたので、
優先して取り入れてみて下さい!

この続きは購入すると読めるようになります。
残り:2,414文字
PC作業が【超】早くなる!! デキる... 記事
ライフスタイル
500円