♪緑の黒髪の後ろ姿のような彼女

記事
コラム

♪ 8/18 (WED) 20:00を大きく過ぎた、雨足が次第に強まるタイミングで、よもやの訪問セールスが、拙宅のインタホンを鳴らされました。
「なんちゃら電力のど~たらこ~たらのご案内で…」
喜怒哀楽を振り払い切ったような、機械的に明るい棒読み口調。

プロ根性には脱帽も、このご時世 & この時間でっせ?

尊敬よりも "ひねくれた労いの気持ち" が、勝ってしまいました。
もちろん丁重に、エントランス前からお引き取りいただきましたが …

( -“- ) 筆者のライフスタイルは、まだまだ甘いのかな???


- - - - - - - - - -


♪緊急事態宣言下が日々の基準となりつつ、当初の追い詰められた感は感じられない街の風景のなか、おかげさまで執筆中心の毎日を過ごせています。

新顔の黒いエレキギターさんの愛称を、ここで発表させてやってください。

あまりに唐突ですが、正直意識的に変化を持たさないと、毎日が再放送の数珠繋ぎとなりかねません。
「小さなことでもドラマティックに」 ← ※ 大袈裟とは違いまっせ
日中は独りお留守番の疑似主夫筆者なりの、無理のない工夫のつもりです。

☆ 命名 = ヤマトちゃん。

その姿が長い緑の黒髪で男どもを魅惑する、凛とした女性みたいだから?

* 大和撫子 → * 撫子(なでしこ)はベタ → * ならば消去法で。

推定1970年代末 ~ 1980年初頭頃生まれの彼女は、熟女ですが極めて美品。
現在はコレクション寄りの位置づけで、基本ケース内で大切に保管から、時折取り出しては愛でてニヤニヤ … わかる人ならわかる心理でしょ?

burny_rsg75.JPG

coconala_full_0811_21_sg_4.JPG
★ ケースを開ければ 圧倒的な存在感 黒髪美女の後ろ姿 納得でしょ?

気づけば計7本にまで一気に増殖(?)したコレクションですが、どうやら一段落みたいです。
少し前にも触れた通り、筆者は一生懸命ネットを駆使して、通販対象となる商品を物色することは基本ありません。
今年早い時期に我が家にやってきた、アルガちゃん(=緑色のエレキギター)が引き金となっての、あくまで自然な流れの結果だと捉えています。

coconala_full_0613_21_sa50_katana_1.JPG
★ こちらはすっかりお馴染み アルガちゃん この色に一目惚れでした

男性は女性と比較して、妙な部分でストライクゾーンが狭い、独自のこだわりの収集癖がありますよね?
昭和30年代生まれの筆者の場合、狭い子ども社会でブームになった諸々を思い出してみれば、

* 町の酒屋から失敬してくる一升瓶のフタ ← ※ 学校で禁止令が出ました
* 仮面ラ◆ダースナックの付録のカード ← ※ お菓子を捨てるのが問題に

ちなみに今年30歳の愚息の世代は、ポ◆モンカードや遊戯◆カードなど?
時代は変化しても、男の子の根っこは一緒みたいですね。

なにはともあれ、狭い塒の変則的に細長い一畳ほどのスペースに、我がコレクションが固まって鎮座しています。

( ^-^ ) b 心豊か & 財布の中身は反比例。

しっかり仕事しましょう。


<確認中速報>

今編文中 「計7本」 と記載されている筆者のコレクション、
「未確認最新情報ながら8本では? … なるタレコミが!?」
現在鋭意調査中です?


或 頁生(ある ぺじお)


226 / 4797.
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す