転職を考えるタイミング&解決の方向性

記事
ビジネス・マーケティング

●自己紹介

私は現在43歳、会社員経験約21年で、以下の経験を積んできました。
・プライム上場、未上場のIT系事業会社で、Webプロデューサー、Webディレクターとして新規事業開発のリード、及び、M&A・資本業務提携プロジェクトのリード
・BIG4のコンサルティングファームで業務改善、事業開発、オープンイノベーションをテーマにしたコンサルティングのリード
現在7社目の勤務で、日系非オーナー上場企業、日系オーナー上場企業、非上場スタートアップ企業、BIG4のコンサルティングファーム等、様々なタイプの企業で仕事をしてきました。

第三者から見ると、ジョブホッパーに当たると思います(平均3年/社ほどの在籍)。ジョブホッパーは転職で不利に働くことはありますが、自分なりの方法で、転職の度に、キャリアアップを実現させてきた自負があります。

上記のように転職を繰り返してきた筆者が、ココナラで転職支援をする中で、皆様の転職の悩みの傾向が分かってきましたので、その内容、及び、それぞれの解決の方向性をご紹介いたします。

この続きは購入すると読めるようになります。
残り:1,387文字
転職を考えるタイミング&解決の方向性 記事
ビジネス・マーケティング
1,000円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す