こころのバランス

記事
コラム
おこんにちは(*^-^*)


ひさしぶりに昼間から呑んでます(*´ω`*)


最近は、主人のこころの状態のバランスがわるくて、機嫌がわるかったり
ストレスや怒りが態度に出て、雰囲気が重たくてわるくて、わんこに
当たったりすることがありました。


そういうひとのわるい機嫌、ぜんぜんいやに思わないし、私はまったく影響を
受けなくて、リラックスしながら「なんでイライラしてるの~?」
って聞けるんだけれど。


ストレスや怒りをぜんぜん関係ないわんこに、「しつけ」とか「言う事聞け」みたくすりかえて正当化してつかうことは、私はほっとけません。

私がこどものころ、散々親からされてきたことでもあり、そしてそれは
された側が理解不能で相手を信用しなくなっていく行為だから。


主人が自分のストレスや怒りをわんこに当てて、言う事を聞かせようと
やっているのを、私はそのままさせておきました。

こういうことが、わんことの信頼関係に響いていたり、やりすぎてわんこを
怪我させたりしたとき。
はじめてわかることで、私は相手の気づきや「ハッ」とする瞬間を邪魔したく
ないんです。

それが自分の行動の責任だから。

だから、ある程度主人がわんこに当たり終わったなぁ、ってときに言いました。


「ぱぱさん。ストレスや怒りをしつけと言って、わんこに怒りの感情を
発散してぶつけるのと、ほんとうに教える、身につけてあげるのはちがうよ~」

中途半端な発散途中で割って入るとますますだれかの言葉が聞けない。

だから、わざと、好きなようにさせてから言いました。


すごく納得いかない重たいかんじで「そうだね」と返ってきました。


最近、私たちのリズムはズレズレで、ぜんぜん合わなくて。


男性は話を聞かない、ってよく聞くけれど、それがもっとひどくなって
いたのがこの数年。

意識がいつもここにはなくて、自分では「しごとを持ち帰らない」
って言うけどきっとこころの中では持ち帰っているし、テレビをつけて
私の会話を流すとか、食事にもあまり意識がいかないままテレビに意識
がいって食べる。

なにかをかんじて生きていないかんじ。

家だからリラックスしたい、家だから気を抜きたいのはわかるけれど、
おざなり感。

なぜかよくエナジードリンクを飲むようになって、それはたのしみで
飲んでいるにはいいんだけれど、エナジードリンクを飲んだことでの
高揚感に依存しているかんじで、かえって感情の起伏とかコントロール
がおかしくなっているみたいでした。


私となにかがバラバラなのを、おかしいって私を意識する瞬間があった
けれど、ほんとうは自分自身のバランスがおかしいんであって、それに
気づくのはきっと今じゃないなぁ、って思っていました。


主人の癖なのか、ひとの話を途中でさえぎって「それはこうこう
だと思うからこうこうした方がいいよ、それってこうこうでこうなる
からあやしいよ、だめだよ」って勝手に創作するんです笑

まだ話の途中笑

だから私が「まだ話の途中だよ」とか「聞いて」って、話をわくわく
して続けます。

そうすると、主人が思っていたこととはぜんぜんちがう話で、ぜんぜん
ちがう展開なのがわかって、主人はなにも言わないけど多分私の言いたい
ことがわかってるんじゃないかなぁって思います。


最近、はじめて、私の話を途中で割って入って思い込み創作をせず、
聞いてくれました(*´ω`*)

黙って聞いていました。

私が笑顔でわくわくして話を終わると、それからリアクションが返ってきました。

また今度それがあったら、主人にその変化をちゃんと気づいてるよってこと
伝えたいと思います。
















サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す