近づく春

記事
コラム
おこんにちは~(*´ω`*)



最近はまだ風が冷たいけれど、春の匂いがしてきます♪

ときどき雨が降ったり、強い風が吹いたりして、春が近いのを
かんじています。

この冬はいつもよりあたたかくて、雪もあまり降らず、なんだか
拍子抜けした冬でした。


冬独特の世界。
ツララや張りつめた空気、冬の厳しさ。
だからこその神秘的な風景。
美しさ。

寒くてすぐにおなかがすくかんじ、
あたたかくしてあたたかい飲み物を飲んでいても冷えてしょうがない
かんじ、そういうのがあんまりありませんでした。

毎年出している電気毛布やお布団の上にかける毛布も、出さないまま
春のようです。


冬の雪のお祭りも中止になって、住民が歩道につくる雪灯篭や雪の
キャラクターもすぐに溶けて崩れてしまいました。

冬のたのしみ、美しさが味わえなくて少し残念です。


そのかわり、道路の雪が溶けるのが早いぶん、わんことお散歩
に行けるのも早くなっています(*^-^*)

そろそろスニーカーも履けるから、全部のスニーカーを洗って
干しました(^-^)




春をかんじて、なにか新しいことがしたいなぁとかんじます♪

なにがやりたいとか具体的に決まっていなくって、まだ見つかって
いないんだけれど、気分はなにか新しいことをやりたい。


日常では、新しいことはしているんです笑

たとえば、はじめてコーヒーミルをつかってコーヒーを飲んでいます。

手動のコーヒーミルです。

間違えて豆を買ってきたことからコーヒーミルを買いました笑


私、ブラックで飲めなかったのがモカを知ってからブラックで飲める
ようになって、コーヒーミルにも興味がなかったのが興味を持てる
ようになりました。

主人もキャンプの雰囲気が好きで、欲しかったと言ったので一緒に
つかうように買ってみました。


今まではドリッパーを使っていました。
その前はインスタントでした。

以前の職場でコーヒー好きなひとたちが「ドリッパーは時間が
かかってめんどくさい」と言っていたのを思い出したけれど、私
の時間感覚はぜんぜんみじかくて簡単で、つかいやすかったです。

そこからのコーヒーミル。


豆を入れてごりごり手でまわしていく。

あの感覚、香り。
すごくいい。

でも、手が疲れる笑

何回かつかっているうちに、これはほんとうにすべてを味わいたいとき
用だなぁと思いました笑


週末や何の予定もない日の夜とか、ゆっくりできるとき用。

疲れがあったりやることがあったり、そういうときには向いてないかも、
って笑


豆の挽き具合を選べるのもすごくいいし、かける時間の中にあるいろんな
ものをたのしめる優雅な感覚もすごくいい♪


あとは、新しいことというと、はじめてチップを断られたこと笑

なかなか、ひと様からなにかをもらう受け取ることって気軽にできない
世代や価値観のひとも多いだろうとかんじます。

お金に対するイメージやはたらくことのイメージがネガティブだと、
受け取る側が下に見られてほどこしを受けるような、自立していない
感をかんじるような、そういうのもあるのかなぁって思いました。


契約してはたらいている会社や上司とはまたちがったものを見ていて、
がんばっているなぁとか応援しているよ、っていう気持ちから評価
としてチップになっているだけで、渡す側はすごく自然な気持ちで
声をかけるんだけれど、受け取るか受け取らないかは決めてもらって
いい(*^-^*)

ただ、自分に厳しいなぁって、他人に頼ったりしない、他人からの恵みを
受け取らない厳しさをかんじます。


社会の厳しさの中にいるんだなぁって。
私は、社会は甘くないし厳しくて冷たい、と思って生きてきたけれど、
今はその逆だとかんじています。


そして、いつでも、他人に頼られたら、助けがいると言われたら、快く笑顔で
受け入れる自分でいようともかんじます。

チップを渡すのも、やめないです(*^-^*)
断ってもらっても受け取ってもらってもそれは自由で、ただ私の表現だから。




そういえば、湯シャンのこと。

今は週2でシャンプーしているのに落ち着いています。


週1シャンプーだと、身に着けるものに頭皮の臭いが移ることに気づきました。


例えば、ダウンジャケットなんかの防寒着。
頭皮のだいたいの汚れは落とせても、髪に頭皮の油分の臭いがついていて、
それが防寒着にもくっついてしまう。

あと、ヘアターバンやカチューシャに、頭皮の油分の臭いがつく。

これがなんだか嫌になりました。

枕カバーや頭につけるものは洗ったりファブリーズでシュッシュしたりすればいいけど、防寒着はしょっちゅう洗えない。


なんていうか、お風呂に入っていないひとの臭いっていうか、人間の自然な
油分の臭いなんだけど、どうも私には不快感。


これが、たとえばお野菜やくだもの、魚介しか食べない食生活とかだとまた
臭いがちがうのかもしれません。


なので、今は週2の湯シャンがちょうどいいかんじになっています(*^-^*)


身体の洗い方は、いまだ部分洗いでバスタブのお湯に浸かっています。

これはいいです。

洗顔料で顔と耳、石鹸でわきの下とデリケートゾーン、足の指の間を洗います。


これをやっていると、2週間から3週間あたりで皮膚がもぞもぞするような
感覚になってきます。

ターンオーバーというのか、垢がでてきているかんじです。

そのときになってはじめて垢すりで身体をこすります。

そのときの爽快感、気持ちよさと言ったらないです(≧▽≦)


皮膚がいいかんじに刺激されて、身体がとても気持ちがいい。
それから、昔の浴場で垢すりをしてくれるひとがいたみたいだけど、
そのときってこんなかんじだったのかなぁって。

ものすごい爽快感やしあわせなかんじ。
お風呂って本来、こういうものだったんだ、ってすごく実感する。


垢って、なんか汚くて不潔なかんじがしたりするけど、すごく自然な身体
の営みやしくみで、生きている実感っていうか、自分の身体のはたらきを
目の当たりにしているようで感動すらしてしまいました。


だれかに見せるものじゃなくてお風呂のときにするものだから、ひとりで
感動してすばらしい爽快感を味わっています(^-^)

垢すり後のお肌、ツルツルになってそれもまたたのしい(*^-^*)
気分が上がります。




さて、春が近づいて、なにか新しいことをしたいけど、それがなにかまだ
決まっていなくってっていう、もどかしいかんじ。


そのもどかしさをかんじながら、なにかしたいこと、こころが動くこと
が見つかったら思いきりたのしもうと思っています♪

大きいことでも小さいことでもなんでもいい。


なにが見つかるかな~(*^-^*)

では、また♪

























サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す