好きすぎると愚痴が出る

記事
コラム
おこんにちは(*^-^*)


ひな祭り。

スーパーに買い物に行ってきました。

ちらし寿司をつくります♪

2人のわんこ用に、冷凍ものだけどまぐろのお刺身、赤身を
買ってきました(´▽`)

それから、食後のデザートもあります♪

市販のクリームたっぷりふわふわロールケーキに、いろいろ
果物とアイスクリームと、はちみつかけたの(*´ω`*)

パフェをお皿に移したようです♪





今日は、平日だけど主人が家にいます♪

午後から明日までお休みです。

私は、主人が家にいるのは好きです(*^-^*)
安心します。


それに、私が行きたいところにも連れていってくれるし、
家の中でお手伝いしてもらいたいことも言えばしてくれます。

私がこれまで職場やプライベートで会った女性たちは、旦那さんが
家にいるのを嫌ったりいてほしくないと愚痴っていたりが多かった
けれど、私はよくわからなくっていました。

「美香さんのところは仲がいいもんね~」
って言われていました。



そこともつながるかなぁ~。


今日のお題は。

「好きすぎると愚痴が出る」


これ、ゲームのユーチューブを流していたとき、その
ユーチューバーが言っていた言葉です笑


「好きすぎると愚痴が出る」


え~。
ほんとかよ。




あ、ほんとだ笑


その瞬間、わたしの脳内にはわんこが浮かんでいました笑


わんこは、宇宙一かわいい生き物です(*´ω`*)

もともとは犬大っ嫌いな人間で、それがひっくり返ってしまいました。


わんこから教えてもらったことは数知れず。

わんこなんかそばにいなくても、生きていくのにはなにも
困らない。

わんこがいなくても、最低限の衣食住があれば、人間として
生きていける。


でも、こころのよろこびとか、ちがう種からかんじること、教えて
もらえること、つながり、ぬくもり、交流、そういうものを知って
しまってからは、なくてはならないものになってしまいました。


そんな、大好きなわんこ。

好きなのに、ときどき腹がたつとか、愚痴までいかないけどなにか
「もぅ~」ってなるようなことがあったりします。


自分が機嫌がいいとか、自分の状態がいいときはなにかあっても
許せたりどうってことはないけれど、自分がちょっといっぱい
いっぱいだったりつかれていたり、エネルギーが低下している
ときは、ちょっとしたことでも「はぁ~⤵」って下がってしまうのが
人間です(*^-^*)


だいたいは、パターン化しています。

たとえばわんこの困った行動とか、旦那の嫌な行動とか、そういう
のはいつもおなじです。

いつもおなじパターンです。

それを「いつもいつもそうなのはどうして!?」ってぐわ~って
なるのか、「いつもとおなじだからこちらからコントロールできる」
と思うのか、それは選べるなぁって思います(*´ω`*)


いつもとおなじ、ってことは、先にも後にも手が打てるってことだと
思います。

いつもパターンがばらばらだったら手の打ちようがないけど、おなじ
ならそのながれがわかってるってこと♪


だったら、自分も相手も嫌な気持ちにならないやり方ができるって
いうこと。


だいじですね~(^-^)


これ、私自身にも言ってます笑


腹がたつとか愚痴るとか、うるさく言うとか怒るとか、そういうのは
滅多にないけれど、笑いが入りながら「もぅ~」って、半分たのしみ
ながら言うっていうのはしょっちゅうです笑


私がそんな反応でも、相手が主人だったとき。
主人が黙る、主人が無反応になると、私はちょっとだけ嫌な気持ちに
なったりします笑


普段は反応があるのに、そういうときだけ黙る。
意見を言わなくなる、無視する、聞いてないふりをする。

男性にありがちなのもよくわかってます笑

なんでそういう反応になるのか、男性の心理や脳の構造のちがい
も知っています。


女性としては、「思ってること言ってよ~」

なんですけど、それをするとめんどうなことになったり、もっと
いやな時間が増えるとか、争いごとを避ける心理が動くのかも
しれないけれど、逆に不信感のもとになるっていうのはおおいに
ありますね笑



わんこって、素直です(*´ω`*)


いやなことは「絶対にいやだ!」ってアピールするし、べろちゅーしたい
ときはこちらの理由で「今はだめ、後でね」って言っても絶対に折れ
ません笑

無理にでも何度でもベロチューできるまでトライしてきます笑

もしくは、べろちゅーできなかった腹いせで、お布団におしっこ
かけたり、部屋の隅でさみしいため息ついたりします笑


めちゃめちゃわかりやすい!!!(*´ω`*)


そんなことがあっても引きずらないでいるし、それがわんこの魅力
だったりします。

そういうことがあっても、お互い嫌いになったりしないし、関係ない
んですね(*´ω`*)

これが癒しになったりします。


ちゃんと表現して伝えるけど、さっぱりしている。
そのことと他のことを結び付けたりしない。


いいですね~。
わんこ。


そう思うと、やっぱり多くのストレスを作っているのは自らなんだなぁ、
とかんじます。


考え方、受け取り方、視点をいかに数多く持てるか。



最近、オンラインゲームで20才以上年下のひとたちとゲームを
することがあります。

社会人なりたて。
ほやほやの彼ら。


ボイスチャットでいろいろ会話しながらゲームをしています。


若さの軽いエネルギーはほんとにすばらしいとかんじました。

ほんとうに軽い!
そしてパワフル。

何気ない会話の中に、私の知らない若者の流行り言葉なんかも
出てきて、(へぇ~、今はこんな言葉になっているんだ~)
って思うこともあります。


昔は自分もそうやって流行り言葉をつかっていたし、流行りもの
がいろいろ変わることがふつうで、流行り自体をたのしむって
いうのか、「変化」をたのしめるというのか。


それってエネルギーが軽くって、重たいこだわりとかこうで
ないといけないっていうのがない感覚だからだとかんじます。


でも同時に残念にかんじたのは、まだとても若い世代なのに、
ちゃんと古いすりこみが入っているということでした。

私たちの世代にも言われていた、教えられていた古い常識とか、
生きづらくなる教えとか、自分を素直に表現できなくなる思考とか、
〇〇しちゃいけない、〇〇はわるいことっていう概念とか。

それでストレスが増えて他人を責めたり罰を与える思考につながったり、
許せないものが増えたりしている、っていうのを何気ない会話から
かんじたりしています。


不思議なんですね、私よりも若い世代のひとたちがここにまだいる、
っていうのが。

それだけ、世の中や社会がまだそういうもので覆われている、っていう
ことなんだなぁって。

そこも不思議です(*´ω`*)


でも、タイミングが合って彼らとゲームができるのは、癒しでもあります♪

私とはちがう、しかも若い世代のひとたちとなにかを共有できるのは、
すばらしいことです。

そして、そんなに年上のひとともゲームができる彼らの感覚もすばらしい
とかんじます。


彼らから見たら「おばさん」なわけで、年齢関係なく一緒にたのしめる、
誘ってくれる、笑いあっていられる✨


私にとって、ゲームは「コミュニケーション」です(*´ω`*)


では、また♪



































サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す