MANA English diary 10月2日――Leonardo DiCaprio!!

記事
学び
所用で「タイタニック」のMVを観ました! 

MVに出てくる主人公っぽい青年がかっこよくて

「なにこの青年、けっこう好み~♡ 」
と思って調べたら、










天下のレオナルド・ディカプリオ様でしたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





かっこいいに決まってるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





(映画ほとんど観ないから
 俳優さんほとんど知らない人)
528995.jpg

I watched the music video of "Titanic" for some reason today!

The young hero of the story was so good-looking!

I thought "What a handsome guy! I love his looks! " and googled who he was.

He was










THE VERY Leonardo DiCaprio!!!!!!!!!!!!!!!!





No wonder the guy looked so handsome!!!!!!!!!!!!!!!





(I rarely watch movies so know very few actors and actresses)
o1600120014766586405.jpg


今日のポイント◎


・for some reason:ある理由で


・a hero:主人公(男性)
女性の場合は"a heroine"。


・his looking:彼の外見


・google:検索する


・THE:
ふつう人の名前に冠詞は付けないが、
“あの”と強調する時などに
付ける場合もある。

大文字にするなどして
強調される"the"は、
発音する時ザではなくズィーに近い音になります。 

次の単語の頭が母音でも子音でもズィーでOK。
(ふつうは次の単語の頭が
 母音の場合のみズィに近い音になる)


・very:まさしくその、ほかならぬ

ふつう"very"は副詞として使いますが、
名詞の前において
「まさしくその」など限定の意味を
持たせることもできます。

その場合"the""this""that"や
所有格人称代名詞("my"とか"your"とか)
を伴います。


・No wonder:……なのも当然だ、不思議はない 

"No wonder! "だけで
「なるほど」「そりゃそうだ」
のような相槌としても使えます。


・few:
"a few ..."だと「少しの……」だけど、
"few ..."だと
「少しの……しか……ない」という否定的なニュアンス。
699774.jpg

実はこのサービスのために
「タイタニック」主題歌を探したのでした♪

MANAのほかの英語サービス◎

和歌関係のサービス♪
cf43ca3ea674cedb15b96eee3f6a812b_s.jpg