フランスの新学期は9月から!

記事
学び
早いもので、今日から9月です。

フランスで9月と言えば、入学、進学、バカンス後の仕事復帰を意味します。

面白いことに、入学、進学、バカンス後の仕事復帰、どれも「la rentrée」と言います。
「戻る」の意味の動詞rentrerの名詞形ですね。

C'est la la rentrée!
→新学期だ!

Les écoles rentrent en septembre.
→学校は9月に新学期が始まる。

Je rentre en troisième en septembre.
→9月から3年生だ。

ちなみに、フランスの学級は日本とです。
どういうことかというと、日本は1年生から始まって6年生で卒業、というように小さい数から大きい数に行くほど学年が上がりますが、フランスではこれが逆なのです。

わかりにくいので、まとめます。

《l'école primaire》

年齢 日本の学年 フランスの学年
6歳 1年生 CP(11ème)
7歳 2年生 CE1(10ème)
8歳 3年生 CE2(9ème)
9歳 4年生 CM1(8ème)
10歳 5年生 CM2(7ème)

《le college 》

年齢 日本 フランス
11歳 小学6年生 Sixième
12歳 中学1年生 Cinquième
13歳 中学2年生 Quatrième
14歳 中学3年生 Troisième

《le lycée》

年齢 日本 フランス
15歳 高校1年生 Seconde
16歳 高校2年生 Première
17歳 高校3年生 Terminale

最終学年は1年生ではなく、terminaleです。

なぜ女性形なのかと言いますと、学級はla division

女性名詞に付けるので、terminal premier secondと男性形ではなく、

terminale、 première、 secondeというように女性形なのです。

日本と学年の数え方が違うので、小説などを読んでいると分からなくなってしまうのですが、ぜひ参考にしてみてください!

それでは、Bonne rentrée!!⭐️