つぶやき心理学:陰口を言う人に賛同した瞬間から自分も同類になる

記事
学び
発言しない人には文句を言う資格はありません。

仕事の会議、友達の集まり、家族会議、様々な場面で意見を求められている場に参加しているにも拘らず発言しない人は、暗黙の了解で「どちらでも良い」というカウントとして数えられます。

それを後になって「私はこう思ってたのに」と文句を言うのは筋違いです。

しかし、実際にはそんな陰口を言う人は社会に腐るほどいます。

こんな時注意していきたいのは、陰でしか本音を言わない人の意見には賛同しない事。

そこに賛同した瞬間から、あなたも同じレベルの「陰口を言う人」になってしまいます。

自分の人間力も下がる上に、その陰口が本人に伝われば、もう回復不可能な信頼の失墜になります。

陰で悪口を言う人が身近にいる方は、自分もそうならないように注意しましょう。

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す