◆「キングスキャルピング」に至る理由とは?

記事
マネー・副業
FXは、何のためにやっているのか。

やはり収入のためですよね。

収入が上がれば、余裕ができて、自由な時間も手に入ります。

それには、勝たないとなりません。

FXで勝つのは、どうしたら良いのか?

ここからは、私の考えですので、考えに賛同頂ける方であれば、私の手法「キングスキャルピング」が有効活用できると思います。違うと思われる方は、それぞれのやり方で十分勝てるわけですので、それで良い事かと思います。大事な事は、手法との相性です

本題に戻ります。

私が勝てるようになったのは、インジケーターに頼らなくなってからです。これ間違いないと思うのです。

1年ほど、インジケーターの組み合わせばかりを、様々な手法を用いながらずっとやってた時期がありました。本当にインジケーターに関しては、詳しいと自負しています。

はっきり言いまして、これ勝てないのです。成績がなかなか安定しません。

インジケーターのデメリットは、やはり相場を「レンジ」と「トレンド」に分けてしまう概念が生まれてしまう事。これがあるので、トレンドフォロー系、レンジ系とインジケーターを2種類駆使しないとならなくなり、判断が複雑化の一途をたどります。

また、ここが大事なのですが、同じ数値を見てもどう判断するかは、その人のスキルによる所がものすごく大きいです。簡単に言うと、今はレンジかそうでないか等を判定するだけでも苦労します。これが状況判断です。

普通に考えてください。インジケーターの組み合わせで勝てるのであれば、全員勝てるはずなのです。数値が出てくるので、その数値に従ってエントリーイグジットを機械的にやればいいだけです。機械的にやればと言われる方がいますが、それでも多くの方は勝てていないのです。これが現実です。

何度も申し上げます。現実なんです。

「これは、何かが違うぞ」とそろそろ気がつかないと勝てないという事を示しています。

気がつくべきなのです。「そろそろ覚悟をする事に。」私は、最初、この覚悟がありませんでした。つまり、インジケーターや簡単な事で結果を出そうという考えが、もうダメなのです。早く勝ちたいという思いがあるため、分からなくもないですが、どうしても簡単な事に頼ってしまう。

やはり、勝つためには「相場観」「状況判断力」を勉強しないとならないという事です。

どこかで多くの人が気がついている所でありながら、どうやってそれを学ぶかがほとんどの手法には書かれていません。本当は、これがないとどの手法を選択しても勝てないのにもかかわらずです。

では勝つためにはどうしたら良いのか。どうせ勉強しなければならないのならシンプルで時間がかからない方法を、繰り返しするのが一番です。

キングスキャルピングは、毎回訪れる一点だけを凝視する訓練をします。その一点さえつかめればかなりの勝率になります。その一点を割り出す方法は、資料の中でお教えしていますが、それもやはり訓練が必要です。

ただ、その判断にたくさんの情報があるわけではない所にやりやすさがあります。慣れてしまうとこんなもんかレベルになります。

私は、インジケーターを駆使していた時には、本当に毎回、判断が違っていました。とにかくイレギュラーを自ら作りすぎて、自滅していました。

現在は、キングスキャルピングでその一点の研究を繰り返していますので、勝率は驚かれる勝率とお伝えしておきます。(規約で正確な情報はお伝えできない事をご了承下さい)
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す