LINE上手はコミュニケーション上手!?

記事
学び
こんにちは、ヴィシュヌです(^^)

新学期も始まって2週間!
本日で一旦お休み!!
お疲れ様です!!

少しづつ慣れてきて、その分新しいことを覚えなくてはならず、、
そんな感じでしょうか?

焦らずゆっくりやっていきましょう♡

今日はテンポの良いコミュニケーションについて
書いていこうかと思います。

運もお金も仕事も人から入ってきますよね
私自身仕事上のやりとりや、短時間で要件を伝えるのがとっても苦手で
苦労しました

短時間で全て完璧に伝えるなんて無理ですよね。
誰からも正当な評価を受けるなんて難しいです

最近どう頑張っても上手くいかなかったことが
少しずつですが前に進めるようになってきました。

日々勉強です。。


タイミングが合わない、運に乗れない
テンポの良いコミュニケーションができない
人に合わせられない
という時って

「自分の意見を伝えたい」
「このままこのコミュニケーションを続けたい」
という重い執着が邪魔して
”人の需要に答えられない”
ということだと思います。

ちょっとチェックしてみて下さい。

LINEの返信が短文で
良いテンポでやりとりができますか?

コミュニケーション上手は”LINE上手”だな
と思う時があります。※個人的な感想です

相手が答えやすいように返す
相手の質問にだけ返す
相手が読みやすいように返す
かといって自分は価値のある人間だということは変わらない

本当に当たり前のことだけど
人とのコミュニケーションは

”相手が心地よくなるように笑顔で話す”
”相手がスピードを求めている場合は端的に短く返答する”
”信頼を表すために目を見て話す”
”テンポが良く楽しい話題を提供する”

ということですよね

もし、「そうか!」と気づいて
楽しくコミュニケーションモードに移れるようだったらOK♪

なかなか難しいようであれば
”自分の話を聞いて欲しい”
”自分にもっと注目して欲しい”
が満たされてないのかもしれません

いつもお伝えしていることですが
インナーとの会話をやってみて下さいね♪

他人にやって欲しいことは
まずは自分にやってあげること!

そうすることで、
ここは人に合わせる
ここは自分のやり方で
の心地よい自分軸が出来てくる感じがします

週末10分でも
ノートワークやって見て下さい(^^)







サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す