表現しないと伝わらない

記事
コラム
こんな経験ありませんか? 
いつも僕の為に料理を作ってくれる奥さん(彼女)。
始めの頃は「ありがとう」を伝えていたけど
でも最近は言っていない。
でも「ありがとう」って思っている。
いつもなにかと良くしてくれるAちゃん、
A:「今度行くお店、予約しておいたよ!」
自分:「了解!楽しみ♡では、○日にね^ ^」
ありがとう、とは思っているけど、
「ありがとう」を特に意識しては伝えない。
思っている気持ちがあっても言葉に変えて
その気持ちを表現しなければ相手には無かったことになってしまいます。
「ありがとう」の言葉って相手の気持ちを
明るくさせるだけではなく、信頼・絆を構築していく素敵な言葉です。

また、「有難い」という言葉は、「有る」ことが「難しい」と書きます。
これって、日常に隠れている色んな「有難い」ことが
当たり前ではないことを再確認でき、 自分自身の幸福度も上がる
素敵な言葉だと思いませんか?
たとえ、相手がお礼の言葉を求めていなかったとしても
言われて嫌な気持ちになる人はいない!!
せっかくのあなたの感謝の心を伝えないなんてもったいないんです^ ^
感謝の言葉を伝えることによって、
あなたはいつまでも感謝の気持ちを忘れない人になり
豊かな人間性を保てるようにもなります。
この記事を読んでくださっている方たちの
日常に私の記事が少しでも役立ててもらえると幸いです。
少しでも多くの「幸せ」が皆さまに訪れますように。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す