「.com」と「.jp」ってどっちがいい??

記事
コラム
ぐーてんくまー!
駆け出しWebデザイナーのkumattomaです。

今回はドメインのお話です。

タイトルの問いに先にお応えしておきますと、
jpは日本でしか取得できないという点で信頼度が高い!でもcomよりお高め!!
ので、必ずしもこっちが良い!というものでもないといった感じでケースバイケースのようです。

ではでは続きを↓

自分のサイトをネット上に公開するには、Webサーバーとドメインがまず必要になるんだーというのはコーディング勉強すると誰もが通る道。

そしてやっぱり独自ドメインじゃないとダメなのかーと調べ出すと、
com、jp、org、net、tokyo、infoなどなど様々なドメインが価格帯も数円〜数万円とこれまた様々で、とりあえず予算内で有名そうなやつを選ぼうかなとなりがちですが・・・

これらのドメインの違いはご存知ですか??

com商用サイトに主に利用されるドメイン
org非営利団体が主に利用するドメイン
biz ビジネス目的で利用されるドメイン

といった感じで意味があるんだそうです。
ちなみに、この「.」で区切られた一番右側の部分をトップレベルドメインと呼ぶそうで、上記のトップレベルドメインは、誰でも利用できる分野別トップレベルドメイン(gTLD)に含まれます。

それらとは別に、jpなどのように国や地域ごとに割り当てられ基本的には在住者しか利用ができないドメインを国コードトップレベルドメイン(ccTLD)と呼ぶそうです。

更にjpドメインにも色々。

co.jp
or.jp
ne.jp
ac.jp

といったようにjpの前の文字列(セカンドレベルドメイン)が指定され、取得可能な組織が限定される属性jpドメインなんて呼ばれるドメインもあります。

ちなみにco.jpだと日本国内で登記を行っている会社・企業が利用可能なんだそうです。株式会社や合同会社、有限会社などがこれです。

ac.jpは大学など、or.jpは財団法人など・・

へー!

また、トップレベルドメインはどんどん新しいのが出てくるみたいで見たことないのもいっぱいあります。

有名なドメイン取得サイト「お名前ドットコム」でも580種類以上の取り扱いがあるんだとか・・・ひいい。

企業で利用するならこれって言えそうですが、個人用だとやはり悩みますね。

私なら、「work」かなぁ。新しいけど安いし、認知度低いけど意味は見たらすぐわかるし・・うう〜ん。

独自ドメインは、サーバーが変わっても次のサーバーで引き続き利用できますし、やはり住所もブランディングの1つですから多少はお金かけてもいいのかな・・・

毎月費用がかかってくるものですから、うん万円も払うことはないかと思いますが、せめて見たことある安心感のあるドメインを選びたいと思いつつ、ギリギリまで安いやつ検討したい気持ちが強い(笑)。

みなさんならどのドメインを使いますか??

良かったらご意見ご感想をお待ちしてます(*´꒳`*)ノシ