【Photoshop初心者講座】背景透過の方法

記事
学び
こんにちは!

駆け出しWebデザイナーのkumattomaです。

最近特に、勉強する時間が取れず、時間が経っていざやるぞってなった時に忘れてしまうことが頻発。

ので、一度学んだことをブログで皆さんに公開していこうかなと思います。
そして、共に悩んでいる方のお役に立てれば幸いです(^^)

そして今回は、「背景透過」!!

PNGなのに背景が透明にできてないなと思ったら、設定がそもそも背景に色ついてる(不透明)状態だったりして、そらそうだなと案外なることがあります。

多分、PC系詳しくなくて、Photoshop習いたてホヤホヤだと特にそうな方多いのでは?

ではでは早速見ていきましょう!

最初から透過するとわかっていれば、設定する段階で、「カンバスカラー」の設定を「透明」に変更すれば簡単にできます。

スクリーンショット 2020-10-25 7.05.03.png


が、
途中で背景を透過したいとなった時、、、
え?もしかしてできない???

大丈夫です!

まず、注目して頂きたいのが、画面上部のメニューバー。
「ウィンドウ」をクリックして、下の方にある「属性」にチェック。
スクリーンショット 2020-10-25 7.03.07.png

そして、右側に配置された「属性パネル」から「アートボード背景色」を確認し、「透明」を選ぶと、選択されたアートボードの背景色の設定を変更することができます。
スクリーンショット 2020-10-25 7.03.44.png

こんな感じです!あら簡単(^^)♪
ただ、知っているor覚えているかどうか・・

できることが多くて便利なツールは、結構使いこなすまでが大変ですよね。

あと、やり方調べるのも初心者は的確なキーワードが出てこないから、別の内容がヒットして、知りたいのそれじゃないねーんってなります(笑)。
え、ならないですか??

あ、最後書き出しの際は「透明部分」という項目にチェックを入れ忘れないよう注意して下さいね!

ではではまた〜ノシ
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す