「たこ焼き」は英語で「Octopus Dumplings」

記事
学び
留学できなくても
英語は話せるようになる
今日から英語で日記を書こう

最も効率のいい英語勉強法

D504C350-A6E1-4276-A24E-FEE44EB52C0B.jpeg
・参考書での勉強
・英会話スクール通い
・語学留学
どれもせずに何をしたのか?

『英語日記を書き続け』
『英語が話せるようになった』

どういうことか?

例文暗記が大事という神話
しかし
そのまま使うことはほぼなかった

使うときには
『いちいち自分の言葉に入れ替えて』
使わなければいけなかった

例えば
used to
(かつて〜していた)

She used to play the piano 
for 3 years
(彼女はかつて3年間ピアノを弾いていました)

と暗記しても
実際に使うときは

I used to play the guitar for 7 years
(僕はかつて7年間ギターを弾いていました)

と「自分のこと」に
言い直さなければならなかった

この言い直しの時差が
英語に詰まる原因だ

どうせ入れ替えるのなら
最初からオリジナル英語フレーズに
書き換えてから
覚えた方がよいのではないか

例文を見たら

主語を
『I』に変え
その後に続く単語を
『自分のこと』
に置き換えて覚える

英語が話せるとは
『すぐに言えるオリジナル英語フレーズの引き出しが多いこと』

留学歴があっても
どれだけ外国人の友達が多くても
オリジナル英語フレーズが
瞬時に出てこないのならば

それは
『英語が話せる人』
ではなく
『なんとなく外国人とコミュニケーションが取れる人』
である

いつか言いそうな
オリジナル英語フレーズの共通点

①日頃、自分の身に起きること
将来海外に行ったら
現地の友達・仕事仲間と
英語で話すことになる

「今日仕事どうだった」
「土日何してるの?」

このような場面に
即座に対応できるようにする

②日頃、考えていること
日常会話の定義は人によって違う

大学生は
「授業の単位が取れるか心配」
子育て中の人は
「子育ては大変だけど、楽しい」

その人が
「日頃、頭で考えていること」
ここが
自分にとって本当に必要な英語になる

①、②を英語で言えるようにする

つまり
『日記』である

日記に書く内容を
英語で言えるようになれば
自分にとって
『英語が話せる』の条件をクリアできる

『英語が話せる』の定義を決める

ECD87915-11E0-4B28-895A-DE479B4B87A4.jpeg
会話は「フレーズ」の連続

暗記した文章はいつか忘れる

では
「単語」を覚えていれば
文章を話せるのか?

答えはNOです

英語が話せる人とは
単語のかたまり=フレーズ
を多く知っていて

それを
『瞬時に組み立てる能力』
を持っている人

会話とは
『フレーズの連続』である

『英語が話せるの定義』
いま言いたい
オリジナル英語フレーズが
瞬時に出てくる人

『英語日記』というアイデア

FF299F35-B475-406C-92C1-BC99EF93601F.jpeg
いつか自分が言うであろう英語フレーズを先回りして知っていなければならない

未来の生活を予測する

「今日起きた出来事」
「今日抱いた感情」
このなかで
特に言いたいことを
練習しておく

そのためには
『先生』が必要
ネイティブが聞いたときに
不自然かどうかの判定がいる

発音
アクセント
話し方

チェックしてくれる先生が必要だ

○オススメはオンライン英会話
・安価
・マンツーマン対応可能
・効率が良く効果的
・自分のリクエストした内容で好きに授業ができる
・自宅で学習できる

英語の勉強とは限りなく
『自分自身のおこない』

自分はいま
本当に英語が
話せるようになる過程にいるのだ

この感覚が重要です

参考書や大学の授業のような
『受動的な勉強』ではなく

自分自身が生まれ変わる感覚

能動的学習は
自分の成長を早めてくれる

「自分にあった英語」を探す

F8356479-6844-41F2-AEDB-85F13804F94C.jpeg
自分に合った英語とは?

例えば
アメリカ人の小学生は
まだ話すことのできない分野が
たくさんあるものの
確実に『英語が話せる人』ではある

必要な英語と不必要な英語は
個人ごとで違う

つまり
自分に合った英語の習得さえ
出来ていれば問題ないのである

完璧な英語でなくとも
そこに『想い』があれば良い

完璧に話すことがゴールではなく
『想いを伝えるツール』
として使うことに意味がある

次回(後編)
・日本で留学する
・英語をどう勉強するか?
・英語をどう使うか?

あとがき

369A572C-7330-4105-AFBF-C3AB05A90DA5.png
航海に例えることが多い理由

鐘井ユウはなにかあると
すぐに航海に例える

また航海かと

何回出港するんですか?

こんなメールがいつかくるのでは?

鐘井ユウさんの
ボキャブラリーは少ない

こんなメールがいつかくるのでは?

ここからが本題です

一番航海が
自分の表現としては
想いを伝えやすい

そういうことで
今回はお題が英語、、、

海外、、、

読者の皆さん
すいません

また航海です

船出します

人生とは航海だ

海を超えた景色を見てみたい

とりあえずチャレンジの
鐘井ユウとしては
英語日記毎日つけてます

具体的な日記の書き方は
次回になります

海外の人と
コミュニケーションを取れれば
自分の視野が広がるのでは

海を超えた向こうに何があるのだろう

想いを伝えたい

あなたは何をしてる人ですか?
わたしは〇〇をしています

想いを交換したい

そこから何が産まれるのか?

興味があります

現在の鐘井ユウのレベルは

はーわーゆー?
ふぁいんせんきゅー
えんじゅー
です

赤ちゃんです

でも伝わりますよね?

あー
元気がどうか聞いているのかー

赤ちゃんはいずれか大人になる

では大人は完成形ですか?

ちゃいますね?

その向こう側がありますね?

それを見てみたい

人生とは航海だ

ありきたり表現丸ですいません

『ありきたり表現丸』
船長 鐘井ユウ
今日も出港します

ほな!また!

おわりに

7F739E6B-DF29-426A-8F73-B795962710AF.jpeg
ご訪問ありがとうございます!

これからも
皆様のお役に立てるような
連載にしていきます!
今後とも何卒宜しくお願い致します!

出典元
著書 英語日記BOY
著者 新井 リオ

・お悩み相談
ご相談がございましたら
お気軽にお申し付けください

・チャット版もございます
少し電話が苦手な方
LINEのようなやりとり出来ます
(48時間)

・ココナラ出品相談
ご相談がございましたら
お気軽にお申し付けください

・マイページ
主の情報はこちらから

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す