変異株の第一波 ~社会的認知理論で報道・AI・DXを考察~

コンテンツ
コラム
~ 2021/1/30内容更新&拡充 ~
 ・1月9日時点のAI予測情報(灰色)との比較考察
 ・ワクチン接種のDX化(デジタルトランスフォーメーション)
  ほか内容更新&拡充しました

日本国内の COVID-19 (新型コロナウイルス感染症) の感染の広がり
について、 googleがAI予測を都道府県別にWeb公開しています。 
これは、医療機関や公的機関を始めとする組織が、
今後に向けてより適切な対処を検討・準備する上で手がかりとなる
情報の一つとして利用されることが目的と説明されています。

昨年末、報道ステーションで慶應大学の宮田教授が
未来を変えていくためにこうしたAIの数値も上手く 活用すべき
という趣旨でコメント仰られていたのを視聴された方もいるかと思います。

コロナ第三波と言われていますが、
わたしは「変異株の第一波」とも思っています。 
社会的認知理論 も交えて私見を綴ります。

おそらく、世界/国内にはGoogleのコロナ予測AIほか、
より精度の高い予測情報(悲観/楽観値)があるはずですが、
一般の人が触れられる情報や公表は限定的になっているのかなと感じます。 
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:2,955文字 / 画像3枚
変異株の第一波 ~社会的認知理論で報... コンテンツ
コラム
500円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す