【QSMシステム解読】Qoo10で居住地を日本、発送地を中国に設定しドロップシッピング発送を行う方法教えます!

記事
ビジネス・マーケティング
ここ最近、CMでも宣伝されている比較的新しいECサイト「Qoo10」。

Qoo10はeBay Japanのネット通販サイトで、運営は韓国人とeBayの合併で行っているので、ストア内には韓国コスメが多く取り扱っていたりします。

1.png

Qoo10もECサイトとして、AmazonやYahoo!ショッピングのように運営することができます。

私も今年からストアを運営していますが、主なメリットとしては、

①競合が少ない
②無在庫販売が行いやすい
③グローバルに発送が可能(海外在住のストア運営者も多い)
④全体的に価格が安い

そしてデメリットとしては、
①後発のECサイトなのでユーザーが少ない
②大手キャリア会社や通販サイト系列ではないため少し怪しい

メリットの②では、もともと全世界をユーザーターゲットにしているeBayが運営しているので、日本に限らず海外のストア運営者も多いです、

なので、無在庫販売するにあたってはポジティブな要素で、居住地を日本に設定して、無在庫販売のための海外発注先を発送地に設定すれば、海外発送地からダイレクトにお客様に商品をおとどけできます!

しかし、上記の設定は、Qoo10の管理サイト「QSM(Qoo10 Sales Manager)」での設定が難しく、参考ページもネット上にほとんど載っていない為、苦戦を強いられます。

2.png


ということなので、その設定方法をご紹介していきたいと思います!

まず、QSMに登録する上での基本情報(ご自身の住所等)がベースになっており、初めは全て発送地も基本情報記載の住所になっています。

発送地を中国にすると下写真の様な商品ページになります。(黄色枠)

3.png


発送地を変えず日本の住所のままにしながらドロップシッピングをしてしまうと、お客さんが国内発送なのになかなか届かない事を不安に思っていしまいがちです。
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:1,494文字 / 画像10枚
【QSMシステム解読】Qoo10で居... 記事
ビジネス・マーケティング
500円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す