Health Letter No.10(美容)

記事
美容・ファッション
皆さん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
今回の記事は美容についての知識をお伝えしようと思います。
私は男性薬剤師ですので、綺麗なメイクやブランドには詳しくないですが、
あまり知られていない大切な事を説明いたします。

まず皆さん、有名人が使ってる化粧品と同じものを使ってみたが、いまいち効果を実感することができなかったご経験ありますか?ありますよね。
それは当然のことで、人の肌は水分と油分のバランスがあり、それは年齢によっても違いますし、同じ年齢でも人によって様々です。
なので、自分の好きな芸能人やモデルさんと同じ化粧品を使ってもうまくいかないのは水分と油分すなわち肌質のせいです。
安くても自分に合った化粧品を使うのが一番良いと思います。

また現在肌荒れで困っておられる方にアドバイスですが、皮膚科の患者さんでよくあるパターンが、化粧品に含まれている添加物によるアレルギーがあります。化粧品や医薬品には有効成分以外にも香料や防腐剤や色々添加物が入っており、もちろん安全基準をクリアしたものですが、ごくまれに100人に1人、1000人に1人ぐらい合わない人もいます。

肌のターンオーバーは1~2ケ月ですので、合わない時は1~2ケ月で違う化粧品を使うことをオススメいたします。その時に使用していた箱などを保管しておき、添加物の有無を記録しておけば、もしかしたら自分に合わない添加物が見つかるかもしれません。

そして日々の生活の中ではタオルに敏感な人も多いので、タオルの種類を変更してみるのも肌には良いかもしれません。

腸内フローラという言葉を聞いたことあると思いますが、腸内環境のバランスが生活習慣病の原因と言われており、食物繊維や野菜を多く摂取することにより腸内環境のバランスと整え、その結果、肌の水分と油分のバランスを保ち美肌に繋がると思います。

Copyright©2020ヘルスケア事業推進委員会 All Rights Reserved.
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す