Health Letter No.2(玉ねぎ)

記事
美容・ファッション
皆さん、おはようございます、こんにちは、こんばんは!!
ヘルスケア薬剤師です。
健康ブログ第2弾は「玉ねぎ」のお話です。

・・・玉ねぎ・・・

色々な料理に使われている少し地味な食材である玉ねぎ。
実は5大栄養素である炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルはあまり含まれておらず、生活習慣病を予防する硫化アリル(アリシン)やケルセチン(ポリフェノールの一種)が多く含まれています。

玉ねぎを刻んだ時に目がしみる原因が硫化アリルであり、辛みもあります。

硫化アリルは血をサラサラにする効果があるため、高血圧、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞などの予防に役立ちます。

そして血糖値を抑えることもありますので、糖尿病予防や中性脂肪、コレステロールの高い人に向いています。

さらに硫化アリルは殺菌性が強いためぜんそくや、風邪、インフルエンザなどを抑えることもあります。免疫力をアップさせてくれますので疲れている時は積極的に食べましょう。

またケルセチンは玉ねぎの色素や渋み成分のポリフェノールの一種が含まれており、活性酸素を除去する抗酸化作用があります。

紫玉ねぎの赤い色素にはポリフェノールの一種のアントシアニンが豊富に含まれており抗酸化作用、眼精疲労、高血圧、メタボ、肝機能の向上にも期待できます。

・・・まとめ・・・

●生活習慣病予防
●美容
●免疫力アップ

以上本日は玉ねぎ情報でした。御覧いただきありがとうございます。

Copyright©2020ヘルスケア事業推進委員会 All Rights Reserved.




サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す