もらえるかも⁉【持続化給付金】わかりやすく説明

コンテンツ
ビジネス・マーケティング
新型コロナウイルスの影響により、
前年の同月比で売上高が50%以上減少している
中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者は、   
最大で法人は200万円、個人事業主は100万円の給付金を申請できます。

よくあるご質問

①前年同月比とは【比較方法】

スライド3.PNG

②給付額

スライド1.PNG
◆実際に自分はいくら位もらえるのかを知りたい方  
 または、それを知ってから考えたい方はお気軽にDMください!  
 誠心誠意お応え致します。 

 ③すぐほしい‼


tokei.jpg

採用者⇒約2週間程度で入金される予定です。   

■ご自身での申請の場合  

提出書類の不備や、不足書類があり、調査や確認の連絡が何度もきたり、

 迅速な給付金の受け取りが困難な可能性もあります。     

 また、申請の内容によっては審査が通らないリスクもないとは    

 言い切れません。     

◆そこで、少しでも給付金を早く受け取りたい方、    

 また、少しでも申請の審査通過率を向上させたい方向けに、    

 弊所は徹底したサポート体制をご用意しています。

④徹底サポートってなにするの?

持続化給付金サポートフロー.png

⇒お客様は、必要な書類を集めてもらうだけでも申請ができます‼  

 <ご説明>スライド2.PNG

<書類チェック>

OIPPS5H7L7Z.jpg
申請をスムーズに進めるため、専門家の知識や経験を駆使し、   
適宜行政への迅速な確認作業をしています。   
⇒弊所は、経済産業省認定の国家資格・中小企業診断士による   
 的確なチェックをうけられます。

<代行サポート※お客様のご要望があれば致します。>

OIPCQEQKFN9.jpg
書類の作成代行  +4000円  
不足書類の代わりになる書類等の作成   
・申請手続き代行 +3000円  
プロに任せることで、ミスや時間ロス、いらいらを最小限に抑える。

◆これまで実績多数‼

王冠.png
ネイルサロン、まつエクサロン、小料理店、バーなどなど実績多数‼  
経験に基づき迅速かつスムーズにご案内できます。 

スライド1.PNG
スライド2.PNG

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す