北京語は北京の方言ではない?ネイティブ人口世界第一位の中国語方言まとめ

記事
学び

中国語とは

中華人民共和国・台湾・シンガポールの公用語。世界各国にいる架橋・華人の間でも母国語として話されています。世界でのネイティブ人口は約13億9千万人。第二言語として話されている人口は約2億人とされており、世界の母国語として話されているネイティブ人口が第一位。中国語(マンダリン)は、中国では標準語という意味の『普通話』と呼ぶ。日本人が親しんでいる「北京語」という呼び方、実は中国では方言の方だと認識されちゃいます。

中国語の方言

中国では標準語の『普通話』が公用語となっていますが、地域ごとの方言を使用してます。また、その方言が少しなまりがある程度ではなく、全く違う言語だったりもします。私は上海生まれなので、生まれた時から学校へ入るまでは上海語を話していて、学校から『普通話』も話すようになりました。実は、中国人の第一言語は方言だったりもして、ほとんどがバイリンガル・トリリンガルだったりするんです。

マンダリン(普通話/官話)標準語方言

東北官話(東北方言)、主に黒竜江省・吉林省・遼寧省・内モンゴル自治区東部・河北省東北部に分布。言語人口約1億2千万人。
北京官話(北京方言)、“北京”とあるが、実は北京の方言ではない。主に北京市・河北省承德市・廊坊市・涿州市・内モンゴル自治区赤峰市・辽宁省朝阳市・凌源市に分布。言語人口役1500万人。ちなみに、河北滦平県が中国の標準語の地とされています。
冀魯官話(東北方言)、主に河北省・山東省・北京市平谷区・山西省広霊県・内モンゴル自治区寧城県に分布。言語人口約9000万人。
中原官話(西北方言)、主に河南省・山東省西南部・安徽省西北部・山西省南部・陝西省関中・甘粛省東部・青海東部・新疆天山南部等に分布。
蘭銀官話(西北方言)、主に甘粛省・寧夏・新疆ウィグル自治区北部・内モンゴル自治区西部等に分布。
西南官話(西南方言)、主に四川省・雲南省・貴州省・湖北省の大部分・広西省西北部・湖南省西北部・陝西省南部などに分布。
江淮官話(江淮方言)、 主に安徽省・江蘇省の長江南岸地域に分布。
晋語(中国唯一の非官話方言)

言語人口約6305万人。

呉語(上海語・蘇州語など)

周の時代から約三千年の歴史があり、主に浙江省・江蘇省南部・上海・安徽省南部・江西東北部・福建省北一部などに分布。言語人口約9000万人。

徽語(徽方言)

主に銭塘江上流地域・厳州府・饒州府一部地域に分布,言語人口約436万人。

閩語(閩方言)

閩語は、中国語の方言に中で最も複雑な方言。主に福建省・広東省・台湾・河南省・浙江省南部・江西・広西・江蘇省の一部地域に分布。言語人口約8000万人。閩南語が台湾語です。他に、閩北語・閩東語・閩中語・莆仙語に分類されています。

粤語(広東語)

香港・澳门の公用語。主に広東省・広西チワン族自治区・海南省・香港・マカオに分布。北美・ヨーロッパ・オーストラリア・ニュージーランド・東南アジアの中華系の間で使われている。中国語と違って、九声六調ある。言語人口約1億人。

客家語

客家话語は台湾の公用語でもある。中国の漢民族客家民族は主に、広東省・福建省・台湾・広西チワン族自治区・湖南省・四川省・浙江省などに分布。

他に、贛方言・湘方言・平語・各少数民族の方言もあります。

中国は世界第四位の国土の大きさがあり、中国四千年の歴史から見ても多くのルーツがあるので、言語の多様性は世界一だと思います。中国語のルーツや地域性を知ることで、中国文化への理解を深めることができるので、ぜひ中国語学習や中国とのビジネスや交友関係に生かしてみてください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!
中国語ナレーター ・タレント Angie Lee


サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す