第3回(その①):財務モデリング、「運転資本」シートの作成

記事
ビジネス・マーケティング
1人が購入しています
user
Taskaru
1人が購入しています
この度はお読み頂きまして誠に有難うございます。Taskaruです。

第2回においてはPLの作成をご紹介しました。

今回は、BS・CFの作成に入る前の準備として、「運転資本」と「投資及び減価償却」の計算を行います。

これらを別個に計算する理由は「現預金の水準」に影響を及ぼす主要な項目であるためです。第1回の繰り返しですが、売上が増大すれば一般的には運転資本は増加します。また、投資を行えば現預金は減る一方で減価償却が増加します。

こうしたことを財務モデル上に反映させる必要があります。なぜならば、「現預金がマイナスになると、その企業は倒産するため」です。

PLの業績予想を作成しただけでは、その計画はもしかしたら会社が倒産してしまう前提になっているかもしれません。

さて、具体的な作業の紹介を進めて参ります。

まず、下準備として、バランスシートについてFY20/12期の実績だけを入力しておきます。一部BS項目を参照するためです。「BS」シートという新規シートにて作成します。
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:1,348文字 / 画像5枚
第3回(その①):財務モデリング、「... 記事
ビジネス・マーケティング
500円 1人が購入しています
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す