ライフコストスマホFXのロジックの概要を説明します!

記事
マネー・副業
ライフコストスマホFXのロジックの概要を説明します!

ライフコストスマホFXは
スマホでも見やすいチャート設定で、
どこにもない独創ロジックになってます

以下のように、インジケーターによるライン
赤ラインが、白ラインを上に越えたらロング
赤ラインが、白ラインを下に越えたらショート

これだけでもかなりの優位性です
(しかもこの設定と状況はスマホの画面でも見やすい)

※単に移動平均線の集まりではありません
ネタばれになるので、インジケーターの一部を消してあります

LCSsales-entrycoco2.jpg

LCSsales-entrycoco1.jpg

LCSsales-entry2.jpg


しかしそうなっても、うまく行かないところがある
ダマシに合う可能性が高いところを分析し、

長い足の流れを見ること、その基準を、
あるインジケーターのラインの上下で判断することで大体は解消されました
ロング方向にエントリーしたいのに、ローソク明日がそのラインの下ならエントリーしない
ショート方向にエントリーしたいのに、ローソク足がそのラインの上ならエントリーしない

その他、MACDなどのロジックを足して、

ロジックの優位性を高めています

基本的に優位な状況、
しかしその状況の中でも、優位性が下がる場面を分析、
回避するためのロジックを組み込む

ロジックにおいては、ざっくり言いますと、3段階の検証をしました

基本的に優位なロジックの検証
そのロジックの中でも難しいところを導き出す検証
難しいところの失敗を回避するためのロジックの検証

結果的に、わかったことは
根本的に、優位だろうところ
根本的に、不利だろうところ
その選別のためにどのインジケーターがいいか?組み合わせればいいか?

そういった、根本的なトレードの流れが見えるようになりました

手法を通してスキルアップもして欲しい
そんな想いは、自身の経験からもくるところです