【ダマシに合わないために?】結局ダマシによってマイナスになる!

記事
マネー・副業
【ダマシに合わないために?】結局ダマシによってマイナスになる!

ボラティリティの出始めを捉えるのは難しいです
出始めた?と思ってエントリーしたら失速、、、
なんてことも多々ある
いわゆる「ダマシ」というやつ

ここのロジック化は本当に難しかったです。
インジケーターの、どれも一長一短という

インジケーターの状態が、

・こうなったら、出始める確率が高い
・ここまでになったら、しばらく出る確率が高い

最良の判断はなにか?

あと、
ボラティリティの衰えるところの見極めも難しい
トレンドの最後のところ、
トレンドと思ってエントリーしてみたら、乗り遅れてて、高値安値掴みになったり
トレンドがまだ続くと思ってエントリーしたら、失速し、反転
逆に、トレンドが衰えたかも、と思ったら再び勢いを戻してくる、など

インジケーターの状態が、

・こうなったら衰えてきたかも?
・こうなってきたら再び加速し始めたかも?

などを判断する最良のロジックはなにか?


トレンドになると思ったらならなかった
トレンドがまだ続いてると思ったら、終わった

どちらも判断は難しく、100%当てるのは不可能、
やはりどこかで損切りになりますし、

必要になります

1回負けると、「負けた!」と、大きく思いがち

トータルであれば、プラスになる、確信が持てれば、
その損切りは「負け」ではなく、「必要経費」

例えば、飲食店における、食材費、人件費、家賃
それらと同等と捉えればいい

ダマシを減らせてはいる、と実感ができれば
確信に近づけるはず

ちなみに
トレンドの途中だけを狙いにいく、というのでもありです

ロジックの条件を満たしてる、だけでなく
十分に満たしてる

チャートでみて、ギリギリなところと、明確なところ、
ギリギリなところは無理してトレードせず、
明確なところ、ロジックを十分に満たしてるようなところ
だけでトレードする
という選択肢もあります

当然ですが、チャンスは減りますが
わかりやすい、楽なとこだけをトレードするってことでもいい
優位性のあるロジックって、沢山あって、
要は、自分に合う合わない(プラン)、やりたいこと、取りたい利益、利益率なんかに合う合わない、っていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター
technology-1095751_1920.jpg