【昨日のロジックによるエントリー】トレンドの終わりを察知して損切りを回避できれば+10pipsにいきやすい

記事
マネー・副業
【昨日のロジックによるエントリー】トレンドの終わりを察知して損切りを回避できれば+10pipsにいきやすい

スマートフォンMT4(MT5)用の新ロジックによるエントリーポイント

ドル円(USDJPY)、ユーロドル(EURUSD)

ドル円、ユーロドル
上下にあちこちとした動き

1分足でみて、ロジックにおいてのトレンドフォローは楽
昨日の記事でトレンドフォローについて書きましたが、さらに
トレンドフォローの、トレンドの終了時はどうするか?

単純に損切りで終わるのか?
予期して回避するのか?

もちろん予期はできません

が、衰えてきたかも?とわかる時もある
わからず、一気に衰えることもあるが

1分足、どちらも最後は反転してます
が、反転前に、ちょっと衰えたかもの傾向を、インジケーターで判断して、損切りを回避できるとこになってます
このチャートでは表示してないインジケーターですが

トレンドフォローの手法において、大事なのは
はまらなかった時に、どうか?
トレンドの終わりは損切りで終わるか?

はまらなかった時でも、ちょこちょことは取れる
損切りも、なるべく少ない方がいい
そんな手法が良いですよね

優位性のあるロジックって、沢山あって、
要は、自分に合う合わない(プラン)、やりたいこと、取りたい利益、利益率なんかに合う合わない、っていうロジック以外のとこがかなりな重要ファクター

5分足
CollageMaker_20210115_125911965.jpg


1分足
IMG_20210115_132159_896.jpg

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す