文章を早く書くコツ

記事
ビジネス・マーケティング
こんばんは。
HaruSuと申します。

お陰様で登録2か月目でプラチナランクになり、
複数回に渡ってご依頼いただける方も増えてきました。
多くの方がコメントを下さることが 「迅速かつ丁寧な対応」という点。 

私自身、広報などの実務経験もあるので、
後からの工程も考えると
可能な限りは早めに対応できるよう心がけています。

さて、文章を早く書くコツがいくつかあります。
以下の流れで進めると時短可能です。

1.構成を先に考える
2.リサーチと必要情報を収集
3.執筆

まずは着手前に構成を考えることです。
企画書作成時にいきなりPowerPointを立ち上げるよりも
一旦、流れや見出しを整理してから着手する方が
トータルでの作成時間を短縮することができます。

続いて、執筆に必要な情報やイメージに近い数値データなど
執筆時に参考とする情報や出典を探します。
SEO対策を意識する文章の場合には、この時点で調べています。
情報を先に作った構成案にあてはめます。

ここまで終わってから執筆をはじめると
後は文字を入力するだけなのでタイピングに課題がなければ
スムーズに進めることができます。

また、リピート依頼者様用には、
お好みのテイストにそったテンプレートを作成。
次回以降は、同じテイストで仕上げるようにしています。

このようにちょっとした工夫で、
素早く安定したクオリティで仕上げることができます。
ブログ作成などで迷う方の参考になりますと幸いです。

6月前半は比較的落ち着いていますので、
ご依頼・ご相談お待ちしております。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す