日記:「飲めば痩せる」薬系いろいろ飲んでミニ実験してみた

記事
美容・ファッション
注意:この記事は減量中の記録を兼ねてちょっとした日記としてい書いています。第三者の減量時にそのまま当てはまるとも限りませんし、特定の薬剤等の購入・使用を推奨するものでもありません。

実験の条件

食事内容をそろえてファットバーナー系を規定量服用して、毎日有酸素運動をした場合。1週間ごとどれくらいの体重減少につながったか。
※なお、毎回減った分の体重を戻せるわけではないので後に使ったものほど効果が出にくくなる可能性があります。

食事内容は、朝昼ミールリプレイスメント。朝10時とトレーニングの前後にそれぞれプロテイン50g寝る前にプロテイン50g
夕食はオートミールかプロテインと合わせて作ったパンケーキ
有酸素運動はクロストレーナーにて600kcal
トータル摂取カロリーは1500kcal~1800kcal
ニュートリションについては、必要量の2倍のマルチビタミンとミネラル。アルギニンシトルリン他。水分は1日3~4リットル。トレーニング後のタイミングで、HMB5gを600㏄の水で流し込む。

使ってみた薬

①混合系ファットバーナー(メーカー名は避けますがザリッ●パー)
②カフェイン単体(錠剤ではなく水に溶けるコーヒー)
③カプサイシン単体(週前半は唐辛子後半はカプセル)
④βアラニン単体(粉)
⑤カフェインとカプサイシン
⑥利尿系(ラシッ●スないしル●ラック)


結果と感想

まず初めに、なにも飲まないで基本の生活サイクルを実行してみた結果ですが、約1.1kg程度毎週体重が減少します。

①混合系ファットバーナー
週減少量-1.1㎏。飲んでも飲まなくても、ほとんど差がない。これは体重減少の面でも、気分の面でも同じでした。
過去に利用したことのあるほかの混合系ファットバーナーはだいたい飲んで20~30分くらいすると内側からやる気が沸き上がってきて、ものによっては心臓が太鼓でもたたくようにドクンドクンとなるようになったんですが、今回のものは全然そういう反応すらありませんでした。多分、体に合ってない。

②カフェイン単体
週減少量-1.4㎏。飲んで一定時間すると、身体の底からなにか湯気が出るような不思議な感じがします。アンダーカロリー(基礎代謝未満)で生活していると、頭がぼやっとしたりハードな筋トレに行くのが苦痛になったりするんですが、割とシャキッとして、「やるぞ」という気になりました。
混合系ファットバーナーに比べて、飲んだ後の感触が実感できていい感じでした。400㏄の水に、おおさじ2杯くらいのインスタントアイスコーヒーパウダーをいれて、飲んでいたので味は終わってました。

③カプサイシン単体
週減少量-1.2㎏。飲んでから1時間ちょっとすると身体がポカポカする感じがして、トレーニング中血管が凄く浮き出す感じ(パンプ感)が感じられました。ただ、やる気が出るとかはなかったです。カフェインの実験後に、始めたのもあって、軽いうつなんじゃないかってくらいトレーニングに行くまでがしんどかったです。
後から考えるとこれは、カフェインの禁断症状だったんじゃないかと思いますね。
あと、カプサイシンはやっぱり胃に悪いですね。はじめは鷹の爪を業務スーパーで買ってきておおさじにはいぐらいバリバリかみ砕いて飲み込んでいたんですが、空腹にこれをやると飲み込んで間もなく胃がキリキリします。素直にカプセルか錠剤にしたほうがいいと思ったので途中からはカプセルにしました。
ちょっと変な話ですけど、週後半の3日くらいの間、突然しゃっくりが止まらなくなる現象が発生しました。しゃっくりでやすいひとはやめたほうがいいかもしれないですね。

④βアラニン単体(粉)
週減少量-1.1㎏。トレーニング仲間から、最近の流行サプリメントだと聞いて試してみたくなったので、飲んでみました。ほとんど何の実感もないですね。正直、効くとか効かないとかを多分僕が言っちゃいけないんじゃないかなという感じでした。体が必要としていないし、あってもいないという感じですかね。選んだ粉が割といいやつだったので味はおいしかったです。
特に気分がよくなったりもしないし、特別トレーニングの質が良くなったりもしない。率直に言ってこれで減量できるのかはわからないですね。
一つの前提として飲む人の年齢が高くなるほど効き易くなるとか、長期間飲むと変わるとかあるのかもしれない。1週間では実感できませんでした。

⑤カフェインとカプサイシン
週減少量-1.4㎏。ここまでで1か月くらいの時期だったと思うんですが、次の実験の利尿剤が入手に手間取ってしまって、期間が空きそうだったのでその期間を使って、ついでにこれまで効果の高かった2種類を合わせて飲んでみました。
カプサイシンで胃が痛くなったりしゃっくりが止まらなくなったりしたので、ちょっとはんせいして、ミキサーに水とコーヒーとプロテインと鷹の爪をおおさじ2杯入れて滑らかになるまでシェイクして飲みました。
味は多分、一回10万円くれたらコップに半分だけ口に入れてバケツに吐き出すくらいのレベルだったと思います。(殺虫剤と言われたら納得するレベル)
やる前から実はちょっとだけ、そうなる気がしていたんですが、この飲み物トレーニング前に飲むと、やる気がモリモリわいてきますし、身体がバンバンパンプします。腕の筋肉と血管がくっきり割れ目が出るくらい簡単にパンプします。ものすごく効果が実感できたので友達にも勧めてみています。
減量効果だけならコーヒーが一番効率的かなとは思いますが、トレーニング中に鏡に映る姿や筋肉の成長にこだわりたいなら鷹の爪を放り込むのもありかもしれないなと感じました。
※鷹の爪をおおさじ1ぱいに抑えて、鼻をつまみながら飲むとだいぶ楽に飲めるかなと思います。

⑥利尿剤
週減少量-2.4㎏。やる前から分かっていましたが、これはあかんかった。月曜日から飲み始めたんですが、火曜の朝には-1㎏落ちましたね。そして同時に絶え間ない頭痛と吐き気。木曜日くらいでやめようかと思いましたが、今後のためにも頑張って飲み続けてみました。ツイッターのフォロワーさんやほかの媒体のリスナーさんたちには絶対秘密にしていますが。
とにかく体調が悪くなるのと、骨量が500g近く落ちました。血液検査すると普段はだいたい4.5~4.8㎏くらいなんですが気になって終了後に検査したら推定4㎏近くまで減少しましたね。めちゃめちゃあぶない。
あと、これはおそらく、脂肪分の多い食事をとっている人にならもっと別の効果を発揮するのかもしれませんが僕の場合、体脂肪率はほとんど落ちませんでしたね。1週間で減少した重量のほとんどは体水分量と筋量で脂肪分は逆算すると400g程度しか落ちなかったです。
おそらく、利尿によって基礎代謝が大幅に落ちてしまって安静時の脂肪消費量が極端に落ちたことが原因かなと思いますね。
体調は悪くなるし、言うほど脂肪は落ちないのでお勧めできないですね。
あと、今回実験のために頑張って買ってきましたが、なんか有名なほうの薬が規制対象になったので、ジェネリックしか手に入らなくなってしまって、さらに、そのジェネリックが強力すぎるらしいので油断して飲むと何が起こるかわからんそうです。危ないですね。

実験結果のまとめ

現段階だと、やっぱりコスパ面でも安全性でも圧倒的にコーヒー(カフェイン)がいい感じかなと思いますね。もともと僕自身がコーヒーを飲むほうなので、カフェインになれてしまっているということもあるかもしれませんが、減量目的で飲むなら結構な量を飲まないといけないなってのは感じています。
おおさじで1日に直したら多分6杯~とかは飲んでいかないと実感できないんじゃないかと思いますね。
理論的にはコーヒーから飲んだカフェインの半減期は4時間なので4~5時間ごとに飲み続けると効果が実感できそうかなとは思いますね。
逆に寝る前の6時間とかを切ったら飲まないようにしたらいいかなと思います。
ダイエットの補助として考えるなら、「体重が落ちる」と「元気・やる気が出る」は上手に分けて考えて使い分けるとよさそうだなと思いましたね。コーヒーは一挙両得ですが、今後試すサプリは初めにそれを分けてから実験してみようかなと思います。

反省点

次回以降の実験では、もう少しほかの人がまねしやすいような生活サイクルを基本にして実験しようと思っています。食事管理も通常食を基本として、運動も毎日ではなく週数回程度の条件下でほかの薬剤やらサプリの効果を試していこうかなと思っています。
友達に記録ノートを見せたらめっちゃ大声で言われたんですよ
『誰が毎日4リットルも水の飲めんねん!!!』って。
反省してます。
そう思い返してみると、利尿剤飲んでる間はちょっとだけ便が固かったような気もします。

ではまた!

追伸:今夜は今からジムなので話したい方はDMください。何もなければ夜中にインします。