ダイエット指導をして感じたこと。いつでも聞いてほしい

記事
学び
こんにちは。
管理栄養士えまです♪

たくさんのブログの中からご覧いただき
ありがとうございます。

最近、ダイエット指導をしていて
感じたことがあります。

それは「言葉で伝えることの大切さ」

ダイエットしてると
色んな不安や悩みがでてきますよね。

その不安や悩みを1つずつ言葉にしてもらえると
コツコツ1つずつ解消していくことができます。


電話サービスもしていますが
チャットだと声でわかる調子もわからないので
言葉に書き起こすことが大事になってきます。


体重がふえて不安
食事量を減らしたら便秘になった
運動しすぎて食欲がわかない

など


ちょっとしたことも
言葉にして伝えてもらえると
対処法をお伝えできる


チャットなので
とても言葉のキャッチボールが大事になってきます♪


あるお客様に食生活をお聞きして
「もしかしたらこの食事量では便秘になっていないかな..」
「甘いものが食べたくなってるんじゃないかな..」
と食事から今の状況を予想して聞いてみると、
便秘や甘いものへの食欲がでているとのこと。

何が原因かわからないので
相談しづらいのかもしれないなぁと思いました。

それとチャットだから
すぐに気軽に聞けない、というのもあるかも..


便秘や食欲など
ほかにも気になる不安や悩みがあれば
いつでも聞いてほしいと思うのです。

聞いてもらえたら
お客様のライフスタイル、食生活から
今の悩みに必要な対策をお伝えできるから。


そうしたら
今まで悩んでいたものが
解消できるかもしれないから。


ずっと悩むより
聞いてほしい。

チャットでの
ダイエットの相談ができるプランを用意しましたので
不安や悩みがあればいつでも相談してください。

なんとなく言葉にできないときも
ゆっくりカウンセリングしながら
あなたに合った食生活を提案していきますので
ご安心くださいね^^

いつでもお待ちしております♪







サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す