【夢ノ手ゆめこの小話その3】カードリーディングをする時ってどうしている?

記事
占い
カード占い師・ヒーラーの夢ノ手ゆめこです♪

暑い日が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?この時期は外出でマスクをつけている時間が長いと体に熱がこもり、熱中症や体調不良の原因となることもありますので、暑さを我慢せずにお体を大切になさってくださいね。

先月でココナラに登録して1年が経ちました!ゆっくりとした成長ではありますが、ココナラでご縁が繋がったみなさんのおかげで、シルバーランクユーザーにまでなることができました。カードとヒーリングのことだけではなく、マーケティングに関しても日々勉強させていただいております。ありがとうございます!

今回は、私がカードリーディングをどのようにしているのかについてお話していきたいと思います。

1.カードリーディングを始める前にしていること


カードリーディングでは、カードからのメッセージをお届けさせていただく方に意識を集中しておこないます。意識を集中させるには思考を止め、心を落ち着かせることが大切です。

そのために私はカードを使う時は、お気に入りのロウソクに火をつけることから始めています。ロウソクの火は意識の集中のためだけではなく、カードを使う場、机上を浄化する意味もあります。

次にティンシャを鳴らし、音によって集中力を高めると同時に、場の浄化もします。ロウソクを使うことが難しい場合はティンシャを鳴らすことだけで済ませることもあります。

カードを取り出して、カードの山に向けてティンシャを鳴らす、またはカードの束を軽くノックするように叩き、カードの浄化をします。そして、カードを1枚ずつ、挨拶をするように確認していきます。

2.いよいよカードリーディング!


カードを並べて必要なメッセージを受け取ることができるよう、念じます。

カードをシャッフル(混ぜること)します。この時、カードからのメッセージをお届けさせていただく方への必要なメッセージを受け取ることができるよう意図しながらカードを混ぜていきます。

シャッフルが終わったら、質問に応じたスプレッド(展開)に沿って、カードを並べていきます。ワンカードであれば、カードの山の上から1枚とります。

並べたカードを1枚ずつめくり、そのカードの意味を分析していきます。カードの意味を詳しく理解するために解説書を読むこともありますし、カードを見た時にイメージや言葉が浮かんでくることもあります。そこからカードからのメッセージを読み解き、必要なメッセージを見つけます。不思議と現実離れし過ぎたメッセージをカードから受け取ることはないです。

カードからのメッセージを文章にしてまとめます。文章にする際は、提示した文字数を満たしていることはもちろんですが、わかりやすいこと、厳しい結果であってもどのようにその結果を捉えて前向きに未来を創りあげていくかを示すことを大切にしています。

カードからのメッセージは、嬉しくポジティブなことだけ伝えるのではなく、かと言って不安をあおるようなネガティブなことだけを伝えることは決してしません。カードから伝えられるメッセージには良いことも悪いことも、一切無駄なことはないのです。それが必要なメッセージというものの一面なのかもしれません。

今回はカードリーディングについてお話ししましたが、一連の流れはタロットカード占いでも同様です。

今回のまとめ

カードリーディングの方法は人それぞれですので、今回紹介したやり方が必ずしも正しいものであるとは言い切れません。

集中力を高める方法もいろいろですので、その人に合った方法でされるのが良いと思います。カードリーディングで大切なことはカードからのメッセージを必要とされる方を思い、心を軽くして未来へ進むお手伝いをすることだと私は考えます。

現実と希望のバランスをうまくとりながら、人生を楽しむためにカードからのメッセージを参考にされてみてはいかがでしょうか?

カードにご興味のある方への参考になりましたら、嬉しい思いです♪

みなさんの人生の旅路が安心と楽しさに満ちた豊かなものでありますように。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^O^)

夢ノ手ゆめこのカードリーディング、およびタロットカード占いにご興味を持たれた方はこちらもどうぞご覧ください♪

より詳細に、深い内容でカードリーディング、タロットカード占いをご希望の方はこちらもぜひご覧ください♪



サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す