【辞めたら損する!?】ココナラのメリット・将来性とは【第1号】

記事
ビジネス・マーケティング
「ココナラを始めたばかりだけど、自分には合ってないのかな」
「自分のスキルはあるはずなのに、売れ行きが…」

と、考える方もいますよね。実際、当初の私はそうでした。
「え…。どうしたらいいの…泣いちゃうわ…」みたいな。

でも、ちょっと待ってください!!

2021年3月19日にココナラが新規上場企業になったんです!
つまり、皆様がご存知の有名企業と同じ位置です。

ココナラは、これからもっともーっと繁栄していく!

この件は、投資家さんの間でも話題になっています。

1200円程で始まった株取引が、
3月22日(前日終値)には2,606円になっていたり…!!

上場企業となったばかりだとしても「マジ!?」となる金額です。

この情報だけでも、
「今、ココナラを諦めるのはもったいない」と思いますよね。

※非常に恐れ多いのですが…上記の詳細として、
本記事の↓に東証マザーズの動画を添付しております。

さらに…
辞めたら損をする理由として、アキレスと亀のお話があります!

ペースが遅くても先に始めた人が勝者に!?アキレスと亀のお話

4606130_s.jpg

皆様は、アキレスと亀という話をご存知でしょうか?

このお話は…

どれだけ遅いペースでも、
先に走り始めたほうが勝つという例え話です。

「人類最速のアキレス君でも、
先に進み始めた亀に追いつくのは無理なんじゃよ」
by 古代ギリシャの哲学者・ゼノン先生

先生が↑の口調で仰ったかは存じ上げませんが、
短くまとめるとそういうことです。

しかし、少し不思議に思いませんか?
数学が得意な方なら「えっ?なんで?」と思ったはずです。

この例え話の条件:

・アキレスが前の亀の位置に着いた時、亀はさらに前の位置にいる。
・アキレスと亀は離れた2地点にいる。
2187040_s.jpg

事実、↑の直角三角形を例にして、時間・A地点・B地点を当てはめると…

「先生!!なんか変ですよ!!(笑)」となるお話なんですね。
最終的に、アキレスの地点・亀の地点が交わるという。残念。

この考え方だと…

亀より速いアキレスは、先に進んでいた亀を追い越せる。

でも、ちょっと待って。先生は別の意味で言っているんです。


【先駆者は追い越せない!】アキレスと亀を地球の正反対に置いたら

4535030_s.jpg


実のところ、先生は「いや、秒間の話やで。コマ区切りで考えて。漫画みたいな感じ」と仰いました。

つまり「8秒目、9.6秒目、9.9秒目、9.99秒目…さらに9.999秒目に観測する」といった区切りを永遠に繰り返せと(●´ω`●)

=追いつきそうなのに追いつけない瞬間を無限に見る。

…何それ無限列車じゃないですか!!(笑)
マジで頑張って!!(鬼滅の刃の映画が好きすぎてつい)。

永遠に覚めない夢。あぁ…(号泣)
でもね、これ数学好きじゃない人には分かりづらい理論。

なので…
アキレスと亀を↑の地球画像に置いてみましょうか。

① アキレス君は地球の上のほう
② 亀は地球の下のほう
それぞれ、地球の中で正反対の場所にいます。

彼らは無理やり派遣されたのかもしれませんね。
……ブラック企業勤めアキレス君(笑)

さて、人類最速のアキレス君が亀に追いつくのは何年先でしょうか?
A. 何年かかるか分からないけど、めっちゃ時間がかかることは分かる。

おまけに、アキレス君は人間なので。

道中はコンビニでチキンを食べたり、
亀との距離が遠すぎてうつになるかもしれない。
走り続けたら身体と心がダウンしちゃうと思うんですよ…(笑)

【結論】アキレスより亀スタイルがお勧め!将来性を掴みやすい

4460279_s.jpg

ちょっとキツイお話で申し訳ないのですが、
「コロナが終わった後に解雇された」という人も出てくると思うんですね。

当初、見込まれていた東京オリンピックの開催収益は32兆円。
しかし、今は中止 or 延期といった状況ですよね。

もちろん、中止・延期のどちらでも日本経済に大打撃を与えます。
リモートを使って開催したとしても……うん。

そして、昨年はコストカットのための人員削減が数多くありましたよね。

では、次の職場に移った後「確実に今の生活を保てる」と安心するのでしょうか?とりあえず、私は安心できません。

――経営って、とっても難しいから。
by コンサル担当もする真島

経営に関して…世界の人と比べたら、私の知識はほんの少し。
もしかしたら、1ミリもないかもしれません。

それでも、かなり難しいことだと思います。
規模が大きいほど難易度は上がっていく。

経営方針が整っていて利益が多くても、
予期せぬ事態で会社が潰れる時はある。

だからこそ、ご自分に何かあった時のために。
”先に進み始める亀”であったほうが良いんです!
ゆっくりと実績が増えて、将来性も見えてくるんです。

自分の生活が困って、
お金が必要になってから、アキレスになるのは遅いんです。

アキレス君寄りの考えの方は、
「亀を追い抜けるかもしれないじゃん」と思うかもしれません。

けれども、アキレス君の速度を実現するなら、
自分の欲しいもの・欲しい時間の全てを切り捨てる覚悟が必要です。

趣味に時間を割くことはない。淡々と効率よく仕事をする。
プライベートで恋愛なんてする暇はない。徹夜が当たり前。
誰かと話す時間もない。食事中は常にメールの返信。
お風呂の時間は30分以内。親孝行できる時間なんて無いに等しい。

そんなアキレス君になるのは、嫌ですよね?
かつての私がそうでした(元ブラック勤め)。

だからこそ…
副業でココナラを始めた方・本業として始めた方は、

すぐココナラを辞めると損になる可能性があるため、
「半年ぐらいゆっくりやろうかな」と気長にやってみてはいかがでしょうか?

なぜなら、本記事に書いた内容以外でも、
しっかりとした根拠があるから。それはまた次回ご紹介しますね。

最後までご覧くださり、誠にありがとうございました!

【↓冒頭で記載したココナラ:東証マザーズの動画です↓】

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す