世界で一番売れてる「石鹸」に学ぶ ヒット商品の秘訣

記事
ビジネス・マーケティング
今回はヒット商品が生み出されたストーリー
を1本ご紹介します。



このストーリーの中に
どんなヒット商品の秘訣が
隠されているのか?




探っていきたいと思います。





私たちが朝起きてから夜お風呂に入るまで
必ず「石鹸」を使いますよね。



そんな身近な石鹸ですが
世界で一番売れてる「石鹸」って
知ってますか?



って、そんなこと聞かれても
石鹸オタクじゃない限り
知らないですよね(笑)



世界で一番売れている石鹸は
「DOVE(ダブ)」です。





10.1  2.png





このロゴを見ればピンときますよね。



この「DOVE(ダブ)」がなぜ
世界で一番売れる石鹸になったのか?
そのストーリーです。




世界で一番売れてる石鹸のストーリー





ダブが生まれたのは60年前のアメリカです。
結構昔からあったんですね。



その頃の既にたくさんの石鹸が
販売されていました。



なので、ダブを同じ石鹸として
販売してもすぐに埋もれてしまいます。



そこでダブは
既存の石鹸の中に埋もれないために
新しいカテゴリー」を
作ったのです。



ん?
「カテゴリー」って聞いたことあるけど
どんな意味って思われるかもしれませんね。



「カテゴリー」は日本語に訳すと
分類」です。



こんな感じで
よくファイルとかを分類しますよね。





10.1  3.png




なので「新しいカテゴリー」を作ったとは
新しい分類
を作ったと言ってもいいでしょうね。




 石鹸の「新しいカテゴリー」って?






それまでの石鹸は「汚れを落とす」こと
だけが使命でした。



なので、他の商品は「汚れが落ちる石鹸」の
カテゴリーに所属してました。



しかし、ダブは…



汚れが落ちる石鹸」ではなく
うるおう石鹸」という
新しいカテゴリーを作り出したのです。



そう、肌の「うるおい」を守りながら洗う
という新しい価値を打ち出したんですね。





10,1  4.png




今「うるおう石鹸」と聞いても当たり前と
思ってしまいますが



60年前は誰も「うるおう石鹸」のカテゴリー
は聞いたことがないので「うるおい」と
いう新しい価値はとても新鮮でした。



そして「うるおい」の価値に気づいた
世界中の女性たちが
ダブを買いまくったのです。



これがダブは世界で一番売れる石鹸に
なったストーリーです。



 ヒット商品を生み出す秘訣って?





さぁ、このストーリーを聞いてヒット商品を
生み出す秘訣はなんでしょうか?




そう「うるおう石鹸」という
新しい「カテゴリー」を作り出したことが
秘訣です。



新しい「カテゴリー」を作ると
他と比べられることがなくなります。



まさに競合がいない状態を作り出すことできて
お客さまから選ばれやすくなります。



例えばダブは「うるおう石鹸」という
新しいカテゴリーを作り出すことで
ダブは他の石鹸と比べられることがなくなり



石鹸に「うるおい」を求める人たちから
指名買いされ一人勝ち状態になった感じです。



ということで、今回のヒット商品を
生み出す秘訣は
新しいカテゴリーを作る」です。




・どんなカテゴリーなのか?
・既存のカテゴリーに入っているのか?
・独自のカテゴリーなのか?



を確認してみてくださいね。



来週は「新しいカテゴリー」の作り方
お伝えしていますね。



お楽しみにー

取り扱い一覧