世界観を売る。

記事
写真・動画
なんか、カメラマンが写真を売るのってそんな感じかなって思います。
私なんかよく、花を被写体にしていますが、私だけではなく、写真を始める人って大抵、花とか風景から入りますね。

けど狙っているところって、人それぞれなんですよね。
撮影会なんか行くと、10人いたら、10人、違う撮り方をします。
カメラは例えばモデル撮影会だと、みんなフラッグシップクラスのカメラを
持ってきます。

DSC_0844.jpg

けど狙うところはやっぱりみんな違いますね。ほんとそれは面白いです。

写真に限らず、ものづくりにはクオリティーが付いて回りますが、とりあえず、今のカメラは性能が良いので、変な写真は撮れないです。

作品作りとなると、その作家の思いであったり、物語であったり、フィロソフィー、であったりがあるかと思います。

どんな想いで写真を撮っているか、その辺が世界観だと思います。

P3010012.jpg

他の人に支持をされる作品、この人の写真なら買いたい、この人に撮影を頼みたい、ってことになれば、最高ですね。

これからは、何を買うのではなく、誰かから買う時代になると思います。
0663D4CB-0C40-4EB1-BE23-42315A63CC58.JPEG

もうすぐ、母の日ですね。
今までとはちょっと違ったカードを送ってみませんか?
デザイン、承ります。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す