ポートレイトを撮るには、、。

記事
写真・動画
実はポートレイト、モデル撮影はしばらく撮ってないんですが、いや、もう
単純に楽しいですが、同時に難しさも体験します。
多分撮影のジャンルで一番難しいのではと思ってます。

花とか風景は、基本動かないんで、じっくり構えて撮ることができますね。
ポートレイトは、モデルの一瞬見せる表情を的確に捉えるわけです。
ほんと一期一会という言葉通りなんですね。

DSC_6169.jpg

私的には、まず撮影する前って結構大事かなって思います。
信頼関係を作れるか、それによってどんな表情を見せてくれるか、変わってきますね。
そして、背景にも気を使います、光の当たり方とかもね。
撮影会でも、個撮でもそれは同じで、場所選びも重要です、それでモデルのテンションも違ってきます。

撮影中はよく、声をかけます。
個撮、一対一のときは特に、世間的な話から、表情の良さ、今日の衣装の良さ
喜ぶこと、テンションの上がることを、話します。
こまめに画像をチェックしてもらいます。場所を変えたいときは、一旦、終わってチェックしてもらいます。
自分をどんな風に撮っているか、また、こうした方がいいかなとか、よく撮ってくれてるなとか、言ってくれます。

DSC_2671.jpg

もちろん、プロフィール用の写真を撮る時も同じです。
モデルとカメラマンとの共同作業で、作品を作り上げていく。
それがポートレイトだと思います。

事前の衣装、場所の打ち合わせは言うまでもないですね。

ココナラミーツではプロフィール用の写真を格安で承っています。
お気軽に、ご相談くださいね。
SNS、ブログ、就活用、マッチングアプリ用、オーディション用、対応させて
いただきます。

DSC_1473.jpg



サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す