カメラマンは経費を落としやすい。

記事
写真・動画
私はあんまりお金の話って得意ではないし、まして経理とか税金とかほんと
めんどくさい、、、、って思ってしまう方なんです。
普段、会社勤めして給料をもらうんですが、税金や保険関係は給料から天引きなんで、ほとんど意識してないですよね、、、。
けどけど、いざ自分で何か副業的なものをやるとなると、避けては通れない
事ですね。

今や、全国民副業時代、、って言ったら大げさですが、このあたりの知識は
これから必要になってくるかとおもいます。
ほんとの勉強しないとって思ってます。

DSC_8872.jpg


税金というのは、年間の所得を計算する事で税額が決定しますね。
例えば、今年は売り上げが10万で経費が5万なら所得は5万ですね、それに
税率がかかっていくらおさめるか確定するって事ですよね。無い知恵でここまではなんとか理解はしています。

で、経費なんですが大きくなれば手元に残るお金が少なくなるので、
なんでも経費にすればいいなんてことは、、、そんなわけにもいかないでしょう。

けどカメラマンっていろんなことを経費にしやすいと思います。

例えば、野菜とか食べ物系だとストックフォトにすればいいと思います。
風景写真を撮りに行けば、旅費や、宿代。
モデルとカフェで打ち合わせ、ならコーヒ代。交際費なんてどこかの政治家が
やってそうなの、、。
まあ、こんな感じでしょうか、もちろん、新しい、機材、なんか買ったら
それも経費に計上できるでしょう。雑誌もね納品するのに、ネットでデータを
転送、それも経費に。
うん、副業やるなら、カメラマン!

IMG_0151.jpg