【海外育ちが教える!】「本気で英語ゼロから英語ペラペラになる方法」

記事
学び
皆さま、こんにちは! 
海外移住15年以上の 「わたる」 です!

このブログでは、半生以上をを海外で暮らした私が、本気で英語を習得したい皆さまと「一番最適な英語力を身に着ける方法」をシェアしたいと思います!

ここに書く内容は、過去の自分に「これ、絶対にやっといたほうがいいぞ!」と伝えたいものになっているので具体性があり、すぐ行動に移せますので参考にしてください!

目次

0. 「ポケトーク活用したら英語なんて習わなくてもよくね?」
1. 英語習得で一番大事なこと(結論:「とにかく会話」)
2. 習得の具体的な方法と継続期間(平日・週末)
      a. アクティブ&営業型コース
      b. リラックス&安定コース
3. まとめ

こちらが簡単な僕の経歴です:
・小学3年の1学期から突然、親の都合でマレーシアへ移住

・当初は英語力ゼロ、マイナスっといってもいいぐらいのレベル
(アルファベット26文字かけるか書けないか)

・この状態から:
小学校(マレーシア) → 中学校・高校(マレーシア)
(この当時に受けたIELTS BAND SCORE 7.0) → マラヤ大学 (*First Class Honours で卒業) → メルボルン大学院(2021年2月スタート)「計:約15年」

*First Class Honours = 最も高い級の優等学位

では、本題に入る前に少しおつたいしたいことがあります。

「ポケトーク活用したら英語なんて習わなくてもよくね?」

これを一度は聞いたことをないでしょうか。
私は何度もあります。そして、今はっきりといいます:よくないです。

英語というのは会話のツールです。会話は話している内容だけじゃなく、それを通して相手を見極めることにもつながり、それが信頼になるのです。

ポケトークなど駆使して初めは少し会話が進むでしょうが、果たしてずっとポケトークで続きますか。
話しているのは、機械ですよ。

仮に私が営業を受けている場合、相手がポケトークのようなものをずっと使っていると絶対冷めます。こうなると、他の競合に客を奪われてしまいますよ。

まあこれが一回切りならまだマシですが、その後2回3回と何度もミーティングをしあうのなら、やはりスムーズにいかないこともあり良い関係性を築けないでしょう。話のテンポも遅れるでしょうし。

会話はやっぱりその言語でのニュアンスとジョークを交えながら話したほうが何倍も会話が楽しいですからね。

ですので、これからの未来の変化も考慮して、
英語はちゃんと喋れるようになりましょう!

では、ここから本編に進むので、読者の皆様よろしくお願いいたします!
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:3,608文字 / 画像7枚
【海外育ちが教える!】「本気で英語ゼ... 記事
学び
500円