フリーランスになるには│自分でお金を稼ぐ4つのスキル

記事
学び
僕はコーチとして、おもに、コミュニケーション、人間関係に関するコーチングをしております。

あくまで、主に、ということであり、家族関係のことであったり、仕事のことであったり、様々な方の目標達成のお手伝いをさせていただいております。

その中一つ、よくご相談いただくのが、「フリーランスになるには」というお悩みです。

僕はフリーランスとなって約15年。

その間、自分で稼ぎ続けてきたわけですが、その細かい方法、技術的なことを教えるコンサルタントとしてではなく、コーチとして、フリーランスになりたいという方のご相談も受け付けております。

コンサルタントは、具体的に「何をすれば良いか」というノウハウを教えてくれます。

言われた通りに行動するわけですから、成果を出すまでが早い、というメリットがあります。

コーチの場合は、アドバイスではなく、質問をしながら、今の自分を知っていただいたり、何をすればいいかを、ご自身で考えていただいたりするので、目標達成までに時間がかかります。

一長一短です。

今日、ご案内する「自分でお金を稼ぐ4つのスキル」というのは、大まかに、フリーランスになって自分で稼ぐためには、こういう考え方もおすすめですよ、という内容です。

・会社員をやめてフリーランスになりたい
・フリーランスで稼ぐ方法を知りたい
・フリーランスで働くことに不安がある
・フリーランスになったけど稼げない

こういう方は、参考にしていただけたらと思います。

自分でお金を稼ぐ4つのスキル

結論から言うと、こういうスキルです。

・見つけてもらうスキル
まずは、あなたの商品(サービス)を知ってもらうためのスキルです。

検索サイトから(SEO等)の流入、広告からの流入、ココナラへ出品して告知など、様々な方法を使って、まずは知ってもらう必要があります。

・選んでもらうスキル

知ったもらった時の、ランディングページがどういう内容か。これも大事です。

魅力を感じて申し込んでいただけるものでなければ、注文(申込み)に繋がりませんからね。

・満足してもらうスキル

商品(サービス)自体の魅力です。商品設計ですね。

知ってもらって、選んでもらっても、商品(サービス)自体に満足していただけないなら、その人はもう利用してくれなくなることでしょう。

占いでしたら鑑定スキル、カウンセラーでしたらカウンセリングスキル、エンジニアでしたら技術的なこと。

それぞれがうりにしてることを、満足してもらえるだけのものを提供できるかが重要です。

ただ、この満足してもらうスキルは、追求しだすとキリがありません。

ある程度の段階で、ランディングページを作って、申込みを受け付け始めるほうがいいと思います。

というのも、実際にお金をいただく中で、さらにスキルは磨かれていくからです。

僕の周りでも、ここに留まって、次に進まない方は少なくありません。

・また来てもらうスキル

一度きりではなく、商品であればリピートになってもらうための工夫が必要です。

こうやって分解する理由は、今、何をすればいいのかが分かるからです。

出来ればその前に、自分の強みも知りたいところです。

現状、自分の強みなどを知った上で、目標と計画を立てるんです。

それをせずに、とにかくフリーランスになりたいから、稼ぎたいから、ということで、「稼ぐ方法」を求めだすと、これもきりがありません。

自分で考えるクセをつけたいところです。

コミュニケーション以外にも、仕事に関するコーチングもしますので、良かったら体験版をみていってくださいね。

本日は以上です。

仕事に関するコーチング、フリーランスや副業に関するコーチングのついても、またブログに書いていきます。

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す