試行錯誤力~仕事もコミュニケーションも「やってみないと分からない」を受け入れる【未知の価値観3】

コンテンツ
学び
試行錯誤って大事だと思うんです。

簡単そうな方法、即効性がありそうな方法、効率の良い方法がたくさんネットにはありますが、結局は試行錯誤は避けられないと思うんです。

試行錯誤を避けて方法を探すと、方法探しが止まらなくなりそうな気がするんです。

それはコミュニケーション力を上げる、性格を変える、人間関係をよくする、仕事で成果をあげる、どんな方法でも同じだと感じています。

試行錯誤って疲れます。たくさん考えないといけないので疲れます。
どうせなら、簡単にゴールに辿り着きたいとは思いますが、そうはいかないことが多かったんです。

だから、はじめから、試行錯誤を前提に考えることが大事だと思うんです。

話が弾むか、雑談が続くか、それも分かりません。

ただ、可能性を高めていくことはできるはずです。

雑談が苦手なら、とことんインプットしまくってみるとかですね。

自分一人できることからはじめることをおすすめします。

誰かを相手に、話す練習しようとしても、なかなかそういう機会はないのではないでしょうか。

価値観を話すことで自分に自信をつけることが出来るかもしれません。そんなサービスがこちらです。



サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す