特別支援学級の授業パフォーマンス爆上げしよう!

記事
学び
みなさん こんにちは

小学校・中学校・特別支援学校元教師の
かずみん教授でございます。

通常学級、特別支援学級、
特別支援学校で担任をしておりました^ ^

読んでいただきありがとうございます。

今日は
「特別支援学級の授業はプリントばかり!?
特別支援学級の授業パフォーマンス爆上げしよう!」
をテーマにお話しをします。

ーーーーー
特別支援学校で教師をしてた時、

特別支援学校の先生から
聞かれたことがあります。

それは何かというと、

特別支援学校で就学の相談をしていると、

特別支援学級の親さんがよく言われるのは、
「小学校の特別支援学級の授業はプリントばかりです!」

その、
「授業がプリントばかりです」って言われる親さん、
毎年何人かみえるようです。


なんで、
小学校の特別支援学級の授業は
プリントばっかりなの?

って特別支援学校の先生が
このように質問をされるということは?

「特別支援学校」は
プリントばかりの授業ではないんですよ。

だから
「なんで”特別支援学級”の授業はプリントばっかりなの?」って
特別支援学校の先生は不思議に思いますよね。

特別支援学校のクラスは、
学年は同じとしても、
障害も、学習レベルもバラバラですからね。

でもクラスで授業もするし、
学年で授業もします。

【なぜ特別支援学級はプリントの授業が多いか!】
(炎上覚悟!)

①学年も学習の習熟度も違う子が同じクラスだから。
一斉授業は難しい。だから個別にプリント。

②特別支援学級の担任は、
通常学級を学級崩壊させたり、
指導力がない先生が担任にさせられることが多い。

通常学級で授業が成立しない先生は、
特別支援学級での授業も成立しない。

③特別支援学級で
どうやって一斉授業をしたらいいのかわからない

「特別支援学級の人数も多いし、
そんな一斉授業なんて無理!」

「個別の指導は駄目なのか?」

子供たちにとってそれが最善だと思うのなら、
自信を持ってやればいいと思います。

でも試していないなら
特別支援学級での一斉授業
やってみる価値ありです!

私の経験上。
個別で教えていると、
お互いストレスが溜まってくる^^;

子どもの目線で想像してみてください。

ずっと勉強しているのを見られているんですよ。
間違えると「ちがう!」ってすぐダメ出し。
息が詰まります^^;

特別支援学級の少人数で
毎時間、何時間も、
おでこ付き合わせてプリント学習。

正直ストレス溜まります。


私もプリントを使って授業をしていましたが、

すべての授業が、
プリントだけの授業だと、
子供も飽きてくるので、

前半はみんなで勉強してから
後半は個別でプリントとか、

プリントにキャラクターを入れて、
楽しく勉強できるよう工夫するなどしました。

プリントだけの個別学習だけれども、
プリントは一人一人に合ったものを
毎回作っているんだ!

子供たちも楽しくプリント学習しているんだ!など

今のクラスの状態、
お子さんの状態にベストであれば、
そのままで全然OKですよ。

親さんや、周りの先生がなんと言おうと、
「今のクラスにはこれが一番です!」と
自信をもって説明すれば良いだけのこと♡

でももし、
特別支援学級の授業がワンパターンだな〜。

特別支援学級みんなで
楽しく授業をする教科があるといいな〜
授業改善したいな〜

子供がわかりやすく、
楽しいプリントを作りたいな〜。

と、考えてみえる先生。
特別支援学校、特別支援学級元担任の私が、
お力になります!

先生が楽しんで授業する、子供も授業が楽しい!
発達障害やグレーゾーンのお子さんが
クラスにいるとか、

塾や習い事の先生をしていて、
特別支援のお子さんの対応に悩んでいる先生も
大歓迎です!

4週間サポートもしております!

お気軽にご相談を♪

身近な相談相手
かずみん教授でした〜

















結論!
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す