【小中学校・特別支援学校元教師が語る】これからどうする?教師の働き方!

記事
ビジネス・マーケティング
みなさん こんにちは

小学校・中学校・特別支援学校元教師の
かずみん教授でございます。

通常学級、特別支援学級、
特別支援学校で担任をしておりました^ ^

読んでいただきありがとうございます。

今日は
「これからの働き方」
をテーマにお話しをします。


誰もが思いつかなかった事、
誰もが思ってもいなかった事が、
起こる世の中。
50代、60代、70代の方が、
若かったころ。
成功の法則が決まっていました。
良い高校を出て、
良い大学を出て、
良い会社に就職する。
そして、

定年まで働く!
しかし、
今は自由な時代突入!
(風の時代になりました〜)
昔のような
我慢して、心が落ち込んでも
定年まで働くことが美徳では
無くなり始めています。
個性が強い人が
受け入れられる時代!
会社という枠にしばられなくても、
稼げる時代に突入したのです。

発想力豊かな発達障害のお子さんには
とっても働きやすい環境ですよね。

私は、退職の道を選びました。

 ご相談いただいた方には、 
「同一労働同一賃金」のお話しを
したことがあります。

将来的には、教員の
ボーナスも無くなっていくかもしれませんね。

なんて、言っていたのですが、
コロナの影響で、
時代が急速に変化し始めている今、
本当に何が起きるかわかりません。

公務員
安定・安全神話崩壊です!?


【自由な時代を生き抜く秘訣】

自分の意思で、
やりたいこと、やりたくないことを、
選択していきましょう!

やりたくないことを断り、
自分の選択した道を進む…。


ハッキリ言って、その一歩は怖い!
もちろん失敗することも多い!


でも、自分で決めた道を
一歩一歩、歩いていく喜びと充実感。

もう鎖に繋がれた人生には戻れません

さて、どうしますか?

変化の波に乗って動きますか?
じっとしていますか?

働き方を悩んでいる先生!
具体的なご相談ものっております!


お気軽にご相談を!

あなたの身近な相談相手
かずみん教授でした。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す