フリーランスの皆さん、朗報ですよ!

記事
コラム
ここ最近、ココナラの株価の数値が緑色になってきました。

今まではずっと赤でマイナスだったので正直、大丈夫なのかこの会社?と勝手に心配していました。

フリーランスとして働く人に対する環境整備のガイドラインが策定されましたよ。(詳しくは厚生労働省のページをチェック!)

個人事業主がトラブル(曖昧な契約、未払い、ハラスメントなど)を弁護士に無料相談できる「フリーランストラブル110番」も設立されています。

コロナ禍を機に会社を辞めた人や最近フリーランスになった方も多いかと思います。

よく派遣会社に登録している人を見かけますが、私は昔から派遣というものが大嫌いです。

入りたい会社に入社出来なかったから仕方がないからただお金の為だけに派遣会社に登録してやりたくない仕事をする人のためにあるもの!という気がしていたからです。

派遣会社の広告を見て「〜の業種、就労場所は〜、綺麗なオフィス!2名の募集!お洒落に働けます!(←何だよそのお洒落に働けるって!人をバカにしているのか!?)正社員登用あり!月収〜万!」と書いてあったから応募すると、大抵、それは釣りで実際に登録するとしつこいメルマガのような確率で毎日、違う担当者から「〜様(←この様で呼ばれるのも嫌だ!)に合う案件をご案内します」と頼んでもいないのにじゃんじゃんメールが届きます。

それで、そのメールを送っている派遣会社の社員もたくさんメールの数を送ることで会社に対して仕事をしているフリをしているのが読み手から見たら思い切りバレています。

朝、満員電車に揺られながら仕事に行く人の目が死んでいる。

それって、やりたくもない仕事を嫌々やって好きでもない連中と嫌々過ごしているからで、それで病気になるくらいならば、そんな会社やめちまえ!が私の考え方です。

人生、生まれてきたら自分の命が資本です。

自分や他人に対して嘘をつくような人生はお勧めしません。

今までは企業に属して毎月定額を貰い、会社のネームバリューに役職や社会保険やら福利厚生やらという美味しい餌をぶら下げられて来た人も多いと思いますが、そんな時代は終わりました。

以前ならば、

Aさん「うちの主人は〜に勤めて部長をしておりますの」

Bさん「凄いですね〜!」(なんでA子の旦那は一流企業でうちの旦那は低収入なのよ。キーッ!」

みたいな奥様が多かったのかと思いますが、現在は

Aさん「うちの〜くんと一緒にお家で仕事をしているから子供の面倒も見てくれてありがたいわ♪」

Bさん「コロナも心配だし、今の時代はフリーランスよね♪」

という時代になってきていると思います。

そんな意味でもフリーランス生活はお勧めですよ!!

スクリーンショット 2022-09-13 8.23.20.png



サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す