自心の意識改革活動!

記事
ライフスタイル

●自分の心のイノベーション 


日々少しの時間であっても
自分と向き合う時間を持つこと、
自分自身の心と本気で真剣に
自心と向き合う活動=心のイノベーション
これからの少子高齢化社会環境で
生きていく上でとても大切です。


人は、自分自身を一番好きで
愛していると思って生きていますが、
意外と自分のことを知っているようで
知らないと、体験からも感じます。


面倒でも、自分のためになることと考え
自心と向き合う時間を作りましょう。
◎意識&活動 -【診断項目】

※以下の夫々の項目は、
方法と自分に合った答え、
その理由や目的があります。
それを想い浮かべながら
読まれることをお勧めします。

□ 自分のやる気の源が、
 一体何なのかを自覚する
□ 自分の心のエンジン(やる気の元)
 を省みる(大小・容量・性能など)
□ 自分の強み、弱みを知ることで
 自己啓発出来るようになる

□ 自分自身の心と本気で向き合う
 活動が出来るようになる
□ 自分自身を許せるようになる
 (自分を楽しく喜ばせる)
□ 自分の脆さを自覚出来るようになる

□ 自分自身に賞罰を与えられるようになる
□ 心の優先順位の識別が出来るようになる
□ 有りの侭の自分が表現出来るようになる

□ 他者に自己開示が出来るようになる
□ 素直な心が芽生える(直な心) 
 (≒誤りを人前で素直に認められる)
□ 自己表現や自己アピールをする際に
 自分を振返れるようになる

□ 生かされ生きていられることを
 自覚認識出来るようになる
□ 今の心の所在が解り本来の
 自分の姿が見えるようになる
□ 受容の心が芽生え、
 寛容の心が生まれるようになる

□ 信念や志が明確に持てるようになる
□ 見返りを意識せず
 「お陰様」「有難い」「有り難う」
 の感謝の発信が出来るようになる
□ 自分を、生かしきるように
 努められるようになる

□ 自分の意思で決断する癖が
 付けられるようになる
□ 心の警報機が鳴った時、
 素直に原因を探せるようになる
□ 長所を伸ばし、
 短所は直せるようになる

□ 心のごみ業を取り払うよう
 努められるようになれる
□ 生甲斐が自覚出来るようになる
□ 束の間の快楽(刹那)に
 溺れないようになれる

□ 意思決定、意志表示が
 スムースに出来るようになる
□ 自らのゴール、目標(理想の自分)
 を決められるようになる
□ 自分の好き嫌いを
 自覚出来るようになる

□ 自分自身の心に正直に成れ、
 自分の心を客観的に認められるようになる
□ 自分自身の自利、我欲、
 煩悩の大小を知るようになる
□ 知足の意識の認識が出来るようになる

□ 他者と自分の能力の差が解り、
 他人と比較出来るようになる
□ 人の心と立場が理解出来るようになる
□ 自分の魅力を自覚出来るようになる

□ 心のポジションが自覚出来るようになる
 (平常心の認識が出来る)
□ 適時適切に自己診断出来、
 自己啓発意識で見つめるようになる。

上記したそれぞれの項目に、
体験談・視点・プロセス(方法)・
得られた結果や成果・判断・目的などがあります。

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す