💞感謝💞の表現伝達-感謝のひと言

記事
ライフスタイル

感謝を表す(表す)ひと言
ひと言感謝12-4L.jpg

「有り難い」、「お陰様で」と言う
感謝のひと言は人を動かします、
そして自らの気分を良くします 。

様々な環境や人に生かされている現実、
相手在ってこその自分、即ち支え合う【人】の文字です。

円滑な人との関わり、繋がりに欠かせないのが、
先ず人を「認める」ことと、何事・何人にも
「感謝」を意識し、夫々を表現する謙虚な言行です。

その大切さを認識し、平らな気持ちと
謙虚な心で感謝の心を伝えることは【信頼の礎】です。

一般的に、「感謝」は相手に言葉やもの、
態度で伝えるだけものと考えがちですが、
その気持ちだけでは心の篭った感謝は
伝えることが簡単には出来ません。

先ず、自らの心に向かい
「嬉しい」「有り難い」「お陰様で」
と深く念じてこそ、自然に相手の心に通じ、
心に響く、真の感謝の表現が出来るのです。
よく相手が見えない電話で
「ありがとうございます」と言いながら
コックリしたり頭を下げている人を見かけます。

その方は、実際に対面していない
目に見えない相手にでも
「心から感謝を伝えているんだなぁ」、
「素敵な感性を持っている人だなぁ」
と感心させられます。

この様な自然な姿形で「感謝の心」を「礼」と共に、
相手へ表現すること(≒愛他・利他心)を身に着けておくと
「有り難い」「お陰様」という意識は、不思議と伝わり、
リピーターやお店とスタッフのファンを作ります。

小さなことでも誰にでも平らに感謝し、
それを表わし伝える癖を付けることは、
その人の魅力的な人間力と豊かな心を育みます。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す