心の病で精神力、体力を鍛える方法3選

記事
コラム
今日は心の病で精神力、体力を鍛える方法3選です。
心の病になると長期療養を余儀なくされ、その分、精神力、体力が衰えてしまいます。仕事や学校に復帰してもすぐに再発、また長期療養となってしまうのは、体力、精神力が落ちてしまっているからでほかなりません。

学校や仕事に復帰する前にしっかりと体力、精神力を鍛えておくことが、順調に復帰するために重要なこととなりますのでご留意くださいね。

では早速「心の病で精神力、体力を鍛える方法3選」いきましょう!

・服薬、睡眠、食事、運動
・精神科デイケアなど通えるところを見つける
・挑戦し成功や失敗を繰り返す

それぞれ深堀りをしていきます。

【服薬、睡眠、食事、運動】
これらを疎かにしてはいけません。まずは落ち込んだ心を服薬することで整えます。次に睡眠を充実させることで行動する気力を復活させます。食事でさらに行動する気力を養いましょう。最後にウォーキングなどの運動で体力を充実させましょう。

ポイントは服薬、睡眠、食事、運動の順番でできるところからゆっくりと充実させることです。いきなりハードな運動などはしてはいけません。なぜなら無理をすると再発してしまうからです。心の病は再発のリスクが高いのでご注意ください。


【精神科デイケアなど通えるところを見つける】
精神科デイケアなど通えるところがあると、人との摩擦も増え、また通う体力も必要になるため強制的に体力、精神力が鍛えられます。最初は週1〜2回の1日2〜3時間からはじめ最終的には週5回1日8時間、通えるように無理せず頑張りましょう。

ポイントは亀のようにゆっくりと時間を増やしていくのがおすすめです。例えば、通い初めて最初の3ヶ月は週2回1日2時間だけデイケアに滞在、次の3ヶ月は週3回2時間に変えてみる、次の3ヶ月は週3日3時間にしてみる、といったように徐々に徐々に日にちや時間を増やします。決していきなり週5日8時間通うなど一足飛びに頑張ってはいけませんよ。


【挑戦し成功や失敗を繰り返す】
元気になってきたら最終段階はやはり「挑戦し成功や失敗を繰り返す」でしょう。元気の目安は、服薬、睡眠、食事、運動をしっかりとできていることに加えて、精神科デイケアなどに週4以上通えるようになってからにすると良いです。

新しいことに挑戦し、失敗と成功を繰り返すことで精神力、体力を充実させます。失敗しても次に活かせば良いという気持ちで、無理せず頑張りましょう。また新しいこととは、「資格に挑戦する」「新たなコミュニティに属する」「新しい運動をはじめる」「新しい勉強をはじめる」などです。


いかがでしたでしょうか。
ゆっくり亀のように心と身体を鍛えていくことで、折れにくい精神、体力を身につけることができます。それには順序よく一つひとつ課題をクリアしていきましょうね。

おさらいです!

今日は「心の病で精神力、体力を鍛える方法3選」でした。

・服薬、睡眠、食事、運動
・精神科デイケアなど通えるところを見つける
・挑戦し成功や失敗を繰り返す


ではまた!




サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す