強制的に”なる”方法【潜在意識】

記事
占い

引き寄せの究極の方法と言えばこの”なる”です。
このなるは"決める"や"選択"することと同じですが、決めるだけで本当になれるのか、自分がなった状態なのか分からない。
せっかくなってもキャンセルされているのではないかと思ってしまう方も多いかもしれません。

なるとは言わば、叶った世界の自分になるということですが、これは叶ったエネルギーの周波数になることと同義です。
つまり"なる"とは願望実現のための最終地点へそのまま行くということですので、上級者向けの方法と言えます。
願望実現に慣れている方や元々執着や抵抗がない願いなどに向いている。
誰しもふと思ったことが実現している経験はあると思いますが、これは自動的に"なる"ができているということ。

ここでは"なる"をプロセス化し、誰でも叶ったエネルギーの周波数になる方法をお伝えします。
それでは、なぜ叶ったエネルギーになることが重要かというと純粋なエネルギーでなければハイヤーセルフに届かないからです。
ですのでこの願いにできるだけ不純物をつけない。
抵抗や執着のないまっさらなエネルギーでなくてはならない。
願望の手放しも大事と言われるのはそのためです。

この"なる"に関しての願望実現ですが、お金、恋愛、容姿、人間関係など、どの分野でも実現可能です。
しかし引き寄せ全般に言えることですが、願望に対する認識や思い込み、執着、抵抗によって実現の難易度というのも異なります。
ですのでエゴの抵抗や執着を手放すことも極めて重要だと言えます。

ここでは願望に対する執着や抵抗を手放すワークもおまけとしてお付けします。
またこの"なる"ワークに関してはご購入者へのサポートもありますのでご質問あればDMをお送り下さい。

願望実現に関してはこの"なる"方法だけで事足ります。
・叶った状態になる。
・なってなかったらそれを手放す。
願望実現はこれを繰り返していくだけです。
このワークを続けていくうちに違和感なく"なる"ができるようになります。

それでは始めていきましょう。


この続きは購入すると読めるようになります。
残り:3,240文字 / 画像6枚
強制的に”なる”方法【潜在意識】 記事
占い
10,000円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す