【誰でもドラム上達カリキュラム#13~14】ダブルストロークとシングルストロークの応用

記事
音声・音楽
どうもこんにちわ!初めまして!大阪市東淀川区にある【上新庄ドラム教室】です。
ブログ資料.jpg

今回は上新庄ドラム教室で実際に使用している【初級カリキュラム】を公開し、幅広い初級者の方へ上達方法・練習方法を紹介していこうと思います。
上新庄ドラム教室の生徒様は分からない事があれば直接ご連絡を頂ければ大丈夫ですが、偶然このブログにたどり着いたあなた!!
絶対に上達する練習方法を紹介していきますので、是非最後まで読んで頂ければと思います!

◇◆初級レッスンカリキュラム◆◇

上新庄ドラム教室での初級カリキュラムをココナラ限定で公開をします。
また、以下のサービスも同時スタートなので是非チェックしてください★

・【破格の1000円!】初級カリキュラム限定ビデオレッスン

こちらのサービスでレッスン動画をお送りしますので、その動画を見ながら個人で練習することも可能です。この内容をしっかり練習して初級レベルの卒業を目指してください!
ブログ資料6.jpg

◇◆レッスン#13 ダブルストローク◆◇

今回のレッスンブログはみなさんお待ちかね!!ダブルストロークです!

パチパチ〜★

いまやこのブログを読まなくてもYouTubeで「ダブルストローク 練習」みたいに調べると無限に練習動画が出てきます。

僕もレッスンの勉強としていくつかの動画を見ましたが、どの動画も丁寧にレクチャーしてると思います。
ただ、どの動画も大事なことが抜けています。
それは

【ダブルストロークはすぐには習得出来ません。】

これはとても重要なことだと思います。

初心者の方は残念ですが1ヶ月2ヶ月で出来るようになる内容ではありません。物事には順序があるように練習にも段階があります。

色んな練習と経験を経てやらないと余計に時間がかかり、時間の割に習得しているものが少ないという事態に陥ります。経験者の方は例外だとは思いますが。

個人的には「テンポ180で16分音符のシングルストローク」「ミドルテンポ辺り(テンポ100~130)でのアクセント移動」のスキルが必要になると思っています。
上記のスキルがない方は長い目でみて練習してみてください!
では、カリキュラムの内容に入りますね。

この続きは購入すると読めるようになります。
残り:3,962文字 / 画像4枚 / 動画1本
【誰でもドラム上達カリキュラム#13... 記事
音声・音楽
500円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す