基礎から覚える売れるステップメールの書き方

記事
ビジネス・マーケティング
コーチやコンサル、セラピスト、コンテンツを販売したい方が

ウェブから売上を上げるには?

ウェブから体験セッションや個別相談、コンテンツ販売

無料相談の申込みが入るようにするにはどうしたらいいでしょうか?


よくわからないなんとなくメルマガやればいいんでしょって聞いたことはあるけど

 具体的に何を書くのか?どうやって使えばいいのか・・

 とにかく仕組みづくりが大事、って聞いたことがある方は多いと思います。


でも仕組みってどういうこと?と思っている方も多いのではないでしょうか?

 LP、メール、販売ページ、案内など

仕組みは様々なパーツが組み合わさってできています。



すべて大事なものですが

その中でも売上に大きな影響を与えるのがステップメールです。


ブログを読まれても

SNSで共感されても

メルマガに登録されても


申込みが入らなかったら意味がないからです。

売れないのに続けるというは本当に大変です。

なんでこんなことやっているんだろう、、と思ってしまいます。



じゃあどうやって申込みをもらうのか?

その申込みをもらう手段の1つがステップメールというものです。


ステップメールでセールスをするということです。


今回このステップメールは具体的にどういうものか?どうやって書けばいいのか?



ということを

 最初の一行を書こうとしても書けなくて悩んで放棄を繰り返した

僕がステップメールを書けるようになり、



どうやって個別相談の申込みやコンテンツの販売が出来るようになったのか?


その自分の経験、そしてそれをクライアントさんに教えた経験をもとに、



どのように身につけたらいいのか?

どうやって書いたらいいのか?ということを伝えていきます。


ぜひ、一緒にステップメールの書き方を覚えて

ウェブからの集客が出来るようになっていきましょう。



ステップメールとは
発信が大事って言われてもなぁ

うーん、メールって何書いたらいいんだ?

何を書けばいいかわからない…


他のうまくいっている人はみんな「発信」をしている

みんな文章がうまくってうらやましいなあ。


自分はそんなうまく書けないし無理なのかな

向いてないのかな…


かつて僕は最初の一行も書くことも出来ず

パソコンの前で画面を見つめながらうんうんと唸ってはやめ、

唸ってはやめということを繰り返していきました。


悩みに悩み、気づいたら数十分。。

悩むのに飽きたらついスマホに手が伸びSNSやYouTubeを見て



はっ、やらなきゃ!えーと、何書けばいいんだろう…?

 もうやーめた、明日にしよう。

といって最初の一行目も書くことが出来ませんでした。


そのまま数日後がたち…

思い出したかのように

やっぱりやらなきゃ

こんなんじゃだめだ!

今度こそがんばろう!!



よし!他の人の参考にしようかな?



いや、こんなの書けないよ…

 がんばろうとするけど、出来ない

というループを繰り返してました。

出来ない自分が情けない。。

発信をしなきゃいけないプレッシャー

そうは思いつつもまったく何を書いていいかわからないのです。 

書きたいのに、どうすればいいかわからない。

この状態から抜けることが出来なかったのです。

なんてだめなんだ。と自分を責めても書けるようになるわけもなく


どんどん時間だけが過ぎていきました。

そもそもなんのために文章を書くんだっけ?

発信と言っても、

SNSの発信、

ブログの発信、

メルマガの発信

セールスするための文章

告知、様々な発信があります。



何で発信するんだろうと考えた時

僕が思ったのは答えはシンプルで

「売上をあげるため」

でした。

なぜ書けないのか?


知識がないのか?

実績がないのか?

練習が足りないのか?

向いてないのか?  

コーチングやコンサル、コンテンツを売りたいって思った時

どんなにスキルがあっても、コーチング力やコンサル力があっても

売れないと使うことも出来ないのです。

だから結局必要なのは「売る」ってことです。

どんなにきれいごとをいってもここは避けて通れません。

そして、売るためにはコーチの場合は体験セッションや

個別相談に申し込みが入る必要があります。

動画などの自社コンテンツ販売

アフィリエイトもそうですが、売れないと意味がありません。


だから僕はそのためには発信がする。

そしてサービスを販売しないとと思ったのです。



だからコンサルをつけたり、添削サービスを受けたり

数十万する、感情を動かすバカ売れテンプレート

みたいなものも買いました。


でも、結局何をどう発信していいかわからないのです。


いろんな教材買っても、何十万かけても出来るようになる気もしない。

まったくそこから自分のサービスが売れるっていう

イメージがもてなかったのです。


 発信ってどうやるの?

どうやって売るの?


ここから何も先に進めなかったのです。


そんな時、ステップメールを書けばいいということを知りました。

ブログで発信、SNSで発信、セールスライティングは聞いたことがあったのですが

ステップメール、、聞いたことはあるけどなんか大変そう。。

本当に書けるのか?そんなものと正直思いました。

でも、もう何をやっても無理だよって思った僕は

最後の望みをかけてステップメールの書き方を勉強しました。



そうすると、、


そうか、今まで僕に足りなかったのはこれだったのか。。

と衝撃を受けました。



僕はこのステップメールを身につけた結果

メルマガ登録から体験セッションの申込みが入り

20万円のコーチング成約。


動画コンテンツの販売し売上を上げることも

出来るようになりました。

コンサル契約にもなりました。


念願のウェブからの集客に成功して、

自分の発信からクライアントを取ることが出来たのです。

何も書いたらいいかわからない、そうやって悩んでいた時には想像も出来なかったことでした。


なので


どのようにしてステップメールでクライアントを獲得するのか

このステップメールの書き方

そして活用方法を解説していきます。



発信をしたいけど何を書いていいかわからない。

といった方の力に少しでもなれたらと思います。


そして、今回購入者限定でステップメールの実際の原稿をプレゼントします。

実際に僕が使用したステップメールの原稿をプレゼントします。



このステップメールは本書で説明しているやり方をもとに作成しています。実際の原稿を見ることで、より理解度が深まりますし


理解度が深まると自分が書く時に書きやすくなります。

サンプルとしても活用ください。


目次
ステップメールを書く事前準備
ステップメールで売るってどういうこと?
ステップメールとは
ステップメールの役割ステップメールを書く前の準備
相手の悩みは何か?
文章力を上げようとするほど上手く行かない、ストーリーとは?
文章力ではなくてストーリーを書く
ストーリーとはなにか?
大きな勘違い人はストーリーを聞くから心が動く
ステップメールの書き方
ステップメールの具体的な書き方
売れるポイントは問題定義
売れるポイントは問題定義
問題定義とは何か?
これが外れると絶対に売れません
売れるポイントは問題定義
問題定義とは何か?
これが外れると絶対に売れません
共感を得るには
共感を得るには
シンプルに書こう
文章が書けない理由
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:14,842文字
基礎から覚える売れるステップメールの... 記事
ビジネス・マーケティング
500円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す