友人たちとマリオコレクションやってたら25万円稼いでいた非常識な方法

記事
マネー・副業
こんにちは、町田です。
先日の記事を読んでいただいた方から結構メッセージを頂きました。

「遊んでる裏側で25万稼いでるとか凄すぎ笑」
「必死に汗かいて働いてる自分が虚しくなります(泣)」
「私も稼げるようになりたいです!」

あ、前回の記事を読んでいない方はこちらから一読するといいです。


読むのめんどくさいという人のために、一応その時の状況を簡単に説明すると。

1秒も働いていないのに、約25万円収入が発生していました~って話です。

221029.png

一日に0~3本くらいのことが多いですが、たまにこうやって集中して成果が上がる時があるんですよね。

で、この時僕は働いていたわけでもなく、友人の家でマリオコレクションで遊んでいました。

多くの人が頑張って働いている最中、マリオコレクションで下手くそな腕前を披露して馬鹿にされていた僕が会社員の月収くらい稼いでしまうという、まぁ非常識かつ不条理なことが現実的に起こっている、という話でした。


一見すると
「こんなの普通の人は無理だろ!」
「なにか特別なことしてるに決まってる!」
と思われても仕方のないと思います。

昔の僕も疑いの目で見てたと思いますし。

でも実際やってることは、なんら難しいこともおかしなこともしていないんですよね。


僕がやってることって基本的にワンパターンで、
「商品作って売る」
というだけです。

単純明快に言うと本当にこれだけ。
凄くシンプルな話なんですね。


もう少し具体的に話すと、
「勉強や実践をして知識を蓄え、それをまとめて商品化」
しています。

で、商品を作ったら、仕組みに流して販売しています。

仕組みは僕が手を加えなくても働く、つまり「自動化」しているので、僕があくせく働かなくても勝手に商品が売れて収入を生む、というわけです。

なので、商品を作成すればほっといても収入が生まれる、ということが起こるわけです。
ご飯食べてようとゲームしてようと寝てようと体調崩して休んでいようと、関係ありません。

僕の代わりに24時間365日働く自動販売機がネット内にあるというイメージをしてもらえばわかりやすいかなと。


で、もし仕組みがなくても商品を販売する場所はたくさんありますので、そこで提供しても収入は得られます。


結局は「商品が作れる」こと、
つまり時給以外の収益源があることが肝なんですね。


商品さえ作れればあとはどこかで売るだけです。
SNSでもいいですし、ココナラでもいいです。
今は他にも色んなプラットフォームありますから、利用していけば月収30万とか余裕で狙えます。

昔は販売プラットフォームはなかったですから、ブログなどで必死に人を集めて販売していましたが、そんな手間をかけなくても商品さえあればすぐに利益を上げられるので、今は本当に便利だと思います。

もちろん仕組み化していない場合は多少の顧客対応は必要ですが、それでも8時間+残業するほどの時間はかかりませんし、テンプレ化すれば1日10分の労働で数万円稼ぐことだってできます。


つまり、商品さえ作れるようになれば、時間にとらわれない収入を得ることが出来るわけです。


僕はココナラでの活動は収入よりも啓蒙活動がメインなので、サービスを大量に売ることにこだわりは皆無ですが、それでも200万円以上は利益を出してます。

これも時給とは関係のない収入を生む商品を持っているからこそです。



・・・という話をすると、
「じゃあ時給と関係なければどんな方法でもいいんでしょうか」
と思われる方が出てきます。

これは僕の経験則ですが、時給と関係ない収入ならなんでもいいわけではありません。


よくせどり・転売や株などの投資もネットの稼ぎ方として挙がりますし、他にもよくわからない裏技やコピペの方法、転職や資格という選択肢も挙がります。

ですがこれらはオススメできないです。


まずせどり・転売ですが、これほとんど労働です。

僕も一番最初はせどりをやりましたがマジで大変でした。


まず売れる商品をリサーチするのがめんどくさいです。

朝から晩までお店を転々と歩き回って売れる商品を探さないといけませんし、ネットで仕入れをしてもネットショップ巡りで休日がなくなります。

商品の出品も色んなものを扱うとなると、説明文などを考えないといけません。

で、売れた後の梱包+発送もしないといけない。


マジでただただ労働で、時間はひたすら奪われ続けます。

しかも売れれば売れるほど作業量は増え、時間の自由とはかけ離れていきます。

売れ残るリスクもありますし、家で商品を保管するとスペースも馬鹿になりません。

僕は仕入れた商品が価格競争に巻き込まれ、利益どころか損失になるという経験もしました。

気軽に始めやすいことは間違いないですが、自由な人生を歩むにはおすすめできないのが転売です。

ぶっちゃけ転売やるなら、働いた方がいいと思います。
確実に収入は得られますし。


では、株やFX、仮想通貨、バイナリーオプションはどうかというと。

少ない資金でこれらをやるのはもはや「ギャンブル」です。

実際に株で稼いでいる人に聞きましたが、1000万円くらい資金がないと継続的に利益は出せないと言っていました。

そもそもこういうお金でお金を稼ぐ投資系は、余剰資金がある人向きです。
資産運用なんですよ、こういう投資系って。

余裕があるから仮に失敗してもリカバリーが効きますし、資金が多いからローリスクハイリターンの運用ができコンスタントに稼ぐことが出来るのです。


一方僅かな元手の人が大きな利益を得るには、ハイリスクハイリターンにならざるをえません。

ネットでお金を稼ぐことの最大の魅力の1つって、失敗しても再起できることです。
多少コケても改めてリスタートが気軽にできるのが魅力です。

ですが株などの投資系は失ったらそのまま終了しかねないリスクがありますから、オススメはやはりできません。

FXやって破滅する人とか実際いますからね。
破滅した瞬間、一生時給労働の監獄行きです。

あ、ちなみに僕も仮想通貨ブームの時に少しやりましたが、ネム流出問題で大ダメージ受けました。
当時の僕はまだ会社員で薄給で生活費を突っ込んでいたので、損失はホント大きかったです。


お金の自由も時間の自由も、そんなリスクを背負わなくても手に入るんですから、わざわざ巨大なリスクを抱える投資系をやるメリットはありません。
どうしてもやりたいなら稼いだあとにやれば良いのです。


あと言うまでもないですが、わけのわからない「裏技で稼ぐ」とか「コピペで稼ぐ」とかは論外です。

断言しますがそんなものないし、たとえあったとしても一般人の元にそんな情報は手に入りません。
僕も昔はそういうのを買い漁って来ましたが、まともに機能したものなんて見たことありません。

もし万が一・・・いや、億が一稼げたとしても、裏技は時間が経つにつれ常識になるので結局稼げなくなります。

そういうものに時間を割くのは、ただただ徒労に終わりかねないわけです。

さっさと手堅く自由になれるものをやったほうが、結果的に時間もお金も確保できますし、心にも余裕が生まれます。


あと「働き方が自由な仕事に転職」とか「資格をとる」とかする人もいますが、そのルート自体自由な人生に至るためのものではないですから。

転職だと結局雇われるわけですからお金も時間も自由になることはないです。
というか、会社が吹っ飛んだら終了です。

資格をとっても見栄えの実績はそれっぽくなりますが、それが直接的なお金になるものではないです。
せいぜい転職にちょっと有利くらいです。

というか、資格取る時間があるなら商品を作って売った方が手っ取り早いです。


まぁ僕も会社をやめようと決意した時は転職や資格取得を考えましたけどね。
ホント、そっちに行かなくて良かった。

そういう大半の人が行く方向ではなくネットで稼ぐ方に全力疾走して良かったです。

その甲斐あって、マリオコレクションしてても25万円稼げるわけですからね。


僕も色々な手法をやってきましたが、やはり「商品を作って売る」のが一番低リスクかつ、手堅く自由な人生にたどり着く方法だと思います。
というか、身をもって体感しました。


意外かもしれませんが、商品を作って売ることって、多くの人が思ってるほど難しいことではないです。

シンプルに考えてみてください。

1万円の商品を1日1人に売れば月収30万円です。
2人に売れば60万円、3人に売れば90万円になるわけですが、


これってそんな絶望的なほど難しいことでしょうか。


日本には1億人ほど人がいるわけで。
単純計算でその人達の中から1日1人に購入してもらうと考えると、別に劇的な難しさではないです。

5万円の商品を月に6人、つまり5日に1人に売ればそれでも30万円です。
もちろん30万円の商品を月に1本売るのも同様です。

1万円の商品を売るのと、5万円や30万円の商品を売ることの苦労はさほど変わりませんから、高額な商品を作ってしまえば少ない手間で会社員程度の収入があっさり稼げます。

実際そういう事例って枚挙にいとまがないですからね。

しかも、たとえ一度や二度上手くいかなくても、株や転売みたいにただただお金を失うことにはならないのでほぼノーリスクです。


ノーリスクでお金と時間の自由が手に入り、本当の安定を手に入れたい。
そして自分の心のままに人生を自由にデザインしたいなら、商品を作って売るの最も効率的で効果的な手法ですね。

ゲームしようが旅行していようが寝ていようがお金を稼げるようになりたいのでしたら、商品を作って売っていきましょう。

これが、まごうことなき時給以外でお金を稼ぐ最短ルートなので。


それでは今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す