【3ステップ】コーラスラインの作り方!

記事
音声・音楽
初めまして、作編曲家・サウンドエンジニアの福市です!
今回は自分で「コーラスライン」を作る方法をご紹介していきたいと思います!

■こんな方はぜひ一度チャレンジみてください
・歌ってみたのクオリティを上げたい
・カラオケで綺麗なハモリをしたい
・作編曲やミックスの仕事に興味がある

■用意するもの・必要なもの
・DAW(フリーでもOK)
・メインメロディのトラック
・コーラスラインのトラック
・ある程度の相対音感(音楽経験がなくても意外と持ってる方が多い)

【ステップ1】
DAWをインストールし、2つのトラック
・メインメロディのトラック
・コーラスラインのトラック
を立ち上げ、ボーカルのメインラインを入力します。

【ステップ2】
メインのボーカルをコーラストラックにコピペし、
全体を3つあげます(下ハモの場合は3つ下げます)!

【ステップ3】
再生して気持ち悪い音を1曲丸々通して1つあげる(下ハモの場合1つ下げる)。
ごく稀に2つ上げ下げする場合もあります。

上ハモ、下ハモどちらにするかは作ってみてから「変かも?」と思ったら
変えてみてください!部分的に上下を変えると良いこともあります!


※この方法がドンピシャで使えない場合
・転調が含まれる場合(その場合は転調した部分からステップ1に戻って作ります)
・相対音感での判断がすごく苦手な場合
そんな方は「相対音感を鍛える方法」で検索してみましょう!
個人的にオススメな動画は音楽講師系YouTuberの元祖「瀧澤克成」さんの動画です!ぜひ参考にしてみてください!

それでは今回は以上になります。
お疲れ様でした!


【お知らせ】
カラオケ製作や作編曲・作詞・ミックス・マスタリングなどの依頼を募集しております!気になる方は、DM・お見積もり等、ぜひ一度ご相談ください!

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す